バイク、その他のおでかけ日記。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

海鮮三昧伊豆高原。
JUGEMテーマ:車/バイク
 




赤沢日帰り温泉館では、お食事処にてランチをいただきました。
ひまわりは鯵のたたき丼。
6種の薬味とともにいただきます。
鯵の骨のフライもついてきて、これがまた美味
前回来たときは売り切れちゃってたんですよね。

「今日は鯵のたたき丼、まだある?」なんて
聞いてるお客さんもいたことから、人気メニューかと思われます。




ドナドナは掻き揚げ丼。
うん、生もの嫌いのドナドナ、いつも通りですね


お宿でのお食事はちょっぴりグレードアップをして
鯛しゃぶなんぞをオーダーしておりました。



どーん!
なんとも美味しそうな鯛です
こちらをしゃぶしゃぶしていただきます。
一枚一枚が肉厚で、そのくせお口の中でトロけます




その他、3種のお刺身やエビ、サザエ、藻くず、イカの塩から、などなど。
この時点ですでにお腹いっぱいです。
そしてドナドナはお刺身が食べられません。
サザエも食べられません。
うぅ、海鮮食べたいなんて言ってごめんよドナドナ
※でも美味しい・・・お刺身美味しい

あ、ちなみにドナドナ、鯛は食べられるそうです。
白身魚ならお刺身でもいけるんだとか。
サザエはグロくてダメだそうです。。
※あんまりじっくり見ずに食べるのがコツですなw




ご飯は炊き込みご飯でした。
これがまた美味しいのなんのって!



さらに西京焼と、




茶碗蒸しと、




デザートのケーキ!
もうお腹ははち切れる寸前ですよ


そしてお腹いっぱいのひまわり、
またしても爆睡。
あうぅ、いつもだったら温泉に入りまくるのに
このときは露天風呂に1回しか入れませんでした。

なんていうかさ。
子供の頃にディズニーランドに行くと、さ。
パスポート代の元を取ろうとして、さ。
開園直後から閉園直前まで、それこそ食事する時間も惜しんで
休み無しにアトラクションに乗りまくる訳。
大好きなアトラクションには何度も何度も並んだりしてね。
結局1日で20個以上は制覇してたもんだった。

大人になってからディズニーランドに行くと
そんな思いはどこへやら。
大好きなアトラクションにしか並ばなくなり
ちょっと疲れたらすぐお茶タイムになって
閉園時間はまだまだ先でも、帰って来ちゃうわけ。

あぁ、大人になるってこういうことか。

って気持ちになったんだけど。
それと同じ気持ちを今回のお宿で体験しちゃったよ
※今回は「大人になる」と言うより「歳とったな」って感じだったけど。。

それでも夜中に起きだして、テラスのお風呂と
部屋についてるジャグジーに入って。
いっぱいやりながら、ちょっぴりおしゃべりタイム。
最近忙しかったから、のんびりお話なんてしてなかったよね。
たまにはこういう時間、持たないとね。




そして朝ご飯もやっぱり海鮮三昧!
ちょっぴりパンが食べたかったな、とか思ってしまった
ひまわりだったのでした
温泉三昧伊豆高原。
JUGEMテーマ:車/バイク

GWも夏休みもお盆休みもまともに取れなかったんですよ。
こりゃいい加減生き抜きしないと!と言うことで
お泊まりツーリングの計画を立てていたんです。
ところが、当日朝起きてみたら大雨!
なにもわざわざ、大雨の中をバイクに乗らなくても・・・。
またレンタカーにしようか?
いやでも、今からレンタカーしてたら時間かかっちゃうし
渋滞に巻き込まれちゃうよ。
 
と言うことで、久々にGTにタンデムでのおでかけとなりました。
いやー、お嬢になってからと言うもの、ほんっとにタンデム
しておりませんで

まぁ、たまには。いいんじゃない?後ろって言うのもさ。

などと自分に言い聞かせての出発です。
※だってやっぱりお嬢に乗りたいんだよぉぉぉ


出発する頃には雨も止んじゃったりしてさ。
ドナドナが気持ち良さそうに伊豆スカを走っててさ。
ちょっぴりチックショーとか思っちゃったわけ。
思っちゃったんだけど、久々にタンデムすると
色々勉強になるところもあったりして。
ライン取りとか倒し込むタイミングとか、ね。
いつでもインカムでお話はできてるけど
やっぱりタンデムしてると、ちょっと違う。

なんだ。
タンデムもたまには楽しいじゃん
※べべべべつに、タンデムがイヤだって言ってる訳じゃ
ないんだからねっっ



まずはお気に入りの赤沢日帰り温泉館へ!
こちらは日帰り温泉としてはちょいとお高めなのですが
バスタオル、フェイスタオル、ボディタオル使い放題(節度は持って、ね!)
DHCの化粧水完備、海を見下ろす大浴場!!
何度かお世話になってます。




ひとっぷろ浴びたところで、予約を取っておいたタイ古式マッサージへ!
施術室が3部屋のみの、こぢんまりしたところなので
2名以上同時の施術を希望の場合は事前予約がおすすめです。




こんな感じの施術室。
お布団ぺらっぺらなのに、不思議と寝心地良くて。
ものすごいリラックスできました。

60分があっという間!
足腰が中心でして、肩首周りはあまりほぐれませんでしたが
なんだか体が軽くなった感じです。




施術後にはお茶をいただきました。
ハニージンジャーティ。
えぇ、もう、一気飲みです。


食後に一眠りして、本日のお宿「くつろぎの宿 華」へ向かいました。
到着する頃には雨がざんざん降り出して
宿の門構えの写真が撮れませんでした




お部屋は1Fの和洋室。
こちらにお食事を運んでいただけます。




畳のベッド。
ダイブする前に撮影できて良かったw




なんとテラスにお風呂がついています!
こちらは温泉ではないのですが、癒され度満点




こんなテラスで仕事できたら、はかどるのにねぇ〜
なんて。
こんなとこに来てまで、仕事の効率考えたくないよぅ




お宿の露天風呂もステキでした。
ちょっぴりぬるめ?
おかげでのんびり、の〜んびり入ることができて。

ゆったりできたのですが、日頃の疲れがたたって
お風呂上がり〜夕ご飯まで爆睡していまうという体たらく!
あうぅ・・こんな良いお宿に来て眠りこけてしまうなんて
なんてなんて、勿体ない!!!

※ご飯編に続く。
紅葉を見に行こうよう!2008 Vol.1
JUGEMテーマ:車/バイク


張り切ってベタなタイトルで始めた割に
速攻で更新を停めてしまったひまわりです。
もはや言い訳は致しますまい。。。(;>д<)

てことで、なんとなんと10月下旬のお話です。
どうだ〜い、ビックリする位昔の話だろう?てれちゃう
※くまだまさし風。


出発の日の朝、7時過ぎにGT1000に荷物を積み始めました。
すると、ドナドナ宅のおむかいのおじいさん(バイク乗り!)
やっぱり同じようにご自分のバイクに荷物をくくりつけてるところでした。
目があったので、ペコリとお辞儀。
するとおじいさん、何やらこちらに向かって来ます。


おじいさん:「これね、雨どいの素材で作ってみたんだ。
高速道路で楽になるから、使ってみなさい。」



そう言ってドナドナに手渡してくれたそれは、
グリップにはめるストッパーでした。
高速道路ではアクセルを開けっ放しにしているので
気づくと右手が凝り固まったりしちゃうんですよね。
そのストッパーをはめることで、握力を入れなくても
アクセルを開けっ放しにして置けるというシロモノです。

手作りだと言うのに、手のカーブにピッタリしっくり来るそうで。
スバラシイ出来だとドナドナは感心していました。


「なんだ、今日は2台じゃなくて1台で出掛けるの?」

と、おじいさん。
ひまわりはこう答えます。


「私が走ると、遅くていつも迷惑かけちゃうから
今日は彼のペースで走って欲しくって。」



するとおじいさん。
「ああー、そういうのってあるよね。」

なんだか理解してもらえて、すごく嬉しかった!
おじいさんとほぼ同時に出発したので
R246の信号待ちで並んでちょっぴりおしゃべり。
おじいさんはどうやらバイク仲間の集まりに
茨城の方までおでかけされるそうです。

CBX1000(なんと六気筒!)に跨るおじいさん。
バイクもいつも磨いているだけあってピッカピカです。
ひまわり、思わず言っちゃいました。
「おじいさん、カッコイイ!」

おじいさん、メッチャ照れておりました。
ん〜、so cute!!!


おじいさんと分かれて関越自動車道に入り
さっそく雨女の実力が炸裂!
雨が降ってきてしまいました。

歩いている時なら大した事ない雨足の強さでも
バイクに乗っているとその被害の大きさは半端ないです。
ましてや高速道路!ましてやおニューのジャケット!!冷や汗

大慌てで最寄のSAに立ち寄り雨合羽を装着したのですが
装着完了する頃には雨が止むこのお約束!悲しい


とりあえずカッパを着たまま再出発。
地面が濡れてないところまで走って、カッパを脱ごうか。
そう言って立ち寄ったSAで小腹が減っていたので
人間とGTの燃料補給。


もう群馬県に入っていたので高崎名物「だるま弁当」を
売っていました。ひまわりの祖母が群馬に住んでいたので
子供の頃は祖母の家に遊びに行くたびにだるま弁当を
食していたものです。大きくなるにつれて田舎に行かなくなり
そうこうしてる間に祖母が亡くなってしまいまして。
だるま弁当なんて最後に食べたのは一体いつだったろう?

なんだか急に懐かしくなってしまい、だるま弁当を食べたく
なったのですが、お昼に予定しているお店がありましたので
ここでお腹を一杯にする訳にはイカン!!!

と、心を鬼にしてグッとガマン。



作りたてホヤホヤのたこ焼きと、


とりたてホヤホヤのシイタケのホイル焼きをいただきました。
どっちもンミャ〜!!!楽しい


・・・この記事、大分長引きそうな予感がしてきました(汗)

いつもワンクリックありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログへ
紅葉を見に行こうよう!2008 Vol.0
JUGEMテーマ:車/バイク

JUGEMテーマ:旅行


寒いタイトルで始めてしまった記事でありますが
実は10月下旬のお話でありまして。
大型教習日記が滞っていたせいもあり、
記事にするのにずいぶんと時間がかかってしまいました。


紅葉ツーリングに行きたいね、と常々話していたのですが
ここのところひまわりの練習ツーばかりでして
ヘッポコ運転につき合わせてドナドナ&GT1000君にとっては
さぞかし物足りないんじゃなかろうかと思っておりました。

そうか、それならば紅葉ツーはタンデムにしよう。
それならドナドナに思いっきり走ってもらえるし
私も運転に気を取られることもなく、紅葉をじっくり堪能できる。


よし、決めた!
紅葉ツーはタンデムだ!!



そうと決まれば、準備に取り掛からなくちゃね。
実はひまわり、冬用のバイクジャケットを持っておりませんでして
去年は普段着のダウンジャケットで越冬してしまっておりました。

うーん。
今回自分は運転しないけれど、やっぱりバイクに乗るわけだから
バイク用のジャケットを買った方が良いよね。
今買っておけば、普段にも使えちゃう訳なんだし。



(C)マックスフリッツ福岡店のHPより拝借
と言うことで、マックスフリッツで冬用ジャケットを購入いたしました。
サイズは身長的に42(M)が良かったのですが、
売り切れと言う事で仕方なく40(S)を購入。
なんとか問題なく着ることができました。
※1サイズ小さいのに袖の長さがピッタリなのは何故でしょう冷や汗



(C)モンベルHPより拝借
さらに、寒いといけないということで
ジャケットの下に着ることの出来るインナーダウンを
モンベルにて購入。
一緒にフリース素材のネックウォーマーも購入しました。



(C)RICOH HPより拝借
おまけにデジカメがついに壊れてしまい
急遽ドナドナの会社の先輩のお古デジカメを格安で購入。
※ドナドナが欲しがっていたカメラで、
ドナドナに乗せられた感も否めませんが・・・。




えーっと。



出発前の出費が

痛すぎです(;>д<)




当初予定していた行き先である福島は
出発3日前になっても天気予報が雨のままで
雨が降って落ち葉があったりしたら
スリップの危険この上ないということで
泣く泣く行き先を変更せざるを得ませんでした。

天気予報と、紅葉の状態と、ドナドナのテンションから
新たな行き先は草津に決定!


草津と言えば、滋賀草津道路!
ドナドナ、今回はひまわりが足を引っ張ったりしないから。
思う存分、心ゆくまで思いっきり走ってね!!



ドナドナ:「いや、ひまわりを

後ろに乗せてる以上

思う存分は走らないけどね・・・。」




ひまわりがいる以上、
ドナドナを思う存分走らせてあげることは
出来ない模様です・・・悲しい



まぁそこは諦めて頂いて。

久々ワクワク
タンデムツーの始まりです!!



いつもワンクリックありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログへ
贅沢な悩み。
JUGEMテーマ:車/バイク


中免なんて

取らなければ良かった。


そう、思わずにはいられない時がある。




こんなこと思っちゃいけないってわかってる。
でもでもだけど、中免さえ持っていなければ
私はこんなに悩むことは無かったんだ。


















中免さえ持っていなければ、おでかけの度に

マスツーにするかタンデムにするか

悩まずに済んだのに・・・!!!



そりゃモチロン、自分で走りたいんですよ!
なんですけど、マスツーにすると色々制約が起きるんです。
時間とかコースとか、走行距離とか走行ルートとか。
さらに二台で走ると二台分の高速代と燃料代が・・・冷や汗

それにね、やっぱりタンデムも好きなんですよ。
車高を低くしてあるうちの子とは違って、
GTのシートはものすごい座り心地が良いですし
自分が運転してると必死で周りが見えないのですが
タンデムシートからならば景色を堪能することが出来ちゃいます。
そして何より、
後ろだと楽が出来ちゃう!!!!!
※それはライダーとして言っちゃダメだろう・・・。


でもでも、でもね。
タンデムでおでかけすると、うちの子がションボリする気がするんです。
ああ〜今日はひまわりはアタシを置いて行っちゃったのネ、みたいな。
出先で時折うちの子のことが脳裏をよぎって
とっても後悔しちゃったりするんです。



ひまわりの贅沢な悩みは
自分がバイクを降りない限り
無くなりそうにありません・・・悲しい




そんな気は毛頭無いけどねっっっ



いつもワンクリックありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログへ