バイク、その他のおでかけ日記。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

バリ島旅行記:最終日編
JUGEMテーマ:旅行


バリ島での最後の朝を迎えました。
この日は朝日を見よう!と言う事でちょっぴり早起き。



6時置きしたのですが、もうすっかり明るくなっておりました。
プライベートビーチへと急ぎます。




潮、ドンビキ!!!!!!びっくり
こんっっっっなに潮が引いちゃうものなんですね。
昼間のビーチと同じビーチだとは、とてもじゃないけど思えませんっ
こんな朝早くから、ビーチを掃除している人がたくさんいました。
リゾート地を作り上げるために、本当にたくさんの人たちが
見えないところで働いてくれているんだなぁ。



朝日がやって参りました!
朝日が昇るのをじっくりと観るなんてこと、
したことなかったんじゃないかなぁ?
あまりに感動的なので、ひたすらシャッターを切ります。





やっぱり写真って、ただシャッターを切れば良いんじゃないんだなぁ。
構図を決めて、タイミングを見定めて、
ココ!!って時に一発入魂で撮らないと。
枚数たくさん撮りましたが、これっていう一枚が
撮れていないのが残念です(ノ_<。)



朝日を観終わった後はお部屋に戻って再びベッドへ直行w
2時間程寝て、朝ごはんをルームサービスで持ってきてもらいました。



お部屋で一度はのんびりご飯したいね♪と言って
頼んだこの朝ごはん。
すごくたっぷり頼んだつもりでしたが、ここのところ毎食食べ過ぎていましたので
これがなんだかとっても少なく感じられました・・・。
※ヤバイ!感覚おかしくなってる!!(((;゜Д゜)))



メリア・バリに連泊で3泊以上すると、バリニーズマッサージ60分を
無料でつけてくれるクーポンがもらえるとのことで
私達は4泊だったので、もちろんクーポンゲッツ!
最終日のこの日に予約を取っておいてありました。



本当はガゼボでのはずだったのに
色々手違いがあり、室内での施術となってしまいました。。。
え〜〜〜、ガゼボを超楽しみにしてたのにぃ!!!悲しい
でも、お部屋もなかなかステキでした♪



施術の後はジャグジーが使えました。
が、こういうお風呂って裸で入って良いのかなぁ?
マッサージ用の紙の短パンを履いていたのですが、
これ履いたままお風呂に入るのはちょっと・・・。
でも、皆で共同の湯船に浸かるのって、日本人は普通だけど
外国の人にはそういう習慣が無くて、嫌がられるのでは!?

・・・なーんて色々心配してしまいまして。
人のいない隙にササっと入って終了w
もうちょっとノンビリしたかったなぁ。



レイトチェックアウトOKでしたので、18時までお部屋が使えました。
その間、バリ島と最後の別れを惜しむかのように





ひたすらゴロゴロwww




リスにも最後のナッツをあげました。


ビーチに別れを告げ、部屋に戻って帰り支度を始めます。
4泊も過ごしたこの部屋。お名残惜しい・・・。

振り返ってみると、4泊6日のこの旅行。
部屋で過ごした時間はあまり無かった気がします。
もっと部屋もマンキツしたかったなぁ。
でも部屋に長くいるということは、その他で過ごす時間が減る訳で。

この旅行では、あまりイベントを詰め込まないようにしようと
思っておりました。
なぜって予定が詰まりすぎると、のんびりできなくなっちゃうから。
時間に追われて、リゾートを楽しめなくなっちゃうから。
だからあえて、色々なイベントを削って工程を立てていたというのに。

終わってみると、心残りなことがいっぱいでした。
あれもやりたかった、これもやりたかった。
日本で考えていた「やりたいこと」以外にも、
現地で「新たにやりたいこと」をいっぱい思いついちゃうんです。
でも、新たなやりたいことまで全部やれるほど
時間に余裕は無かったり。


遣り残してしまったことは、
次回の旅行への宿題ってことにしたら?



バリ旅行の計画を立てていて、予定を詰め込み過ぎてしまっていたひまわりに
会社の先輩が言った言葉です。
いっぱいイベントをこなそうとしても、忙しくてのんびりできないよ。
いくつかは次回の旅行の宿題ってことにするのはどう?

ふっとこの台詞を思い出しました。


ああ、そうか。
日本で計画を立ててた時に我慢したイベントも宿題。
バリに来て、やりたくなったけどやれなかったイベントも
これまた次回への宿題。



それでいいんだ。



ちょっと心が楽になりました。
いつかはわからないけど、絶対絶対、またバリに来よう。
宿題を果たしに、そして新たな宿題をゲッツしに、ね!



ホテルでチェックアウトを済ませ、荷物をフロントに預かってもらい
最後の夕食をとりにバリ・コレクションへ行きました。
〆のメニューはやはりこれでしょう!





ナシゴレン!!!!!ヽ(≧▽≦)ノ
※ドナドナはミーゴレンでしたw


この日のレストランのスタッフさん達も皆良い人達でした。
最後に造花をプレゼントしてくれたり。
楽しいディナーを終えて、空港へと向かいました。


空港ではドナドナとおそろいのビンタンビールTシャツを買いました。
ウレシハズカシ、ペアルックです!!ラブラブラブ
超はしゃいで、「日本で一緒に着ようね♪」と言ったところ



ドナドナ:「え・・・本気で言ってる?
これ2人で着て駅前とか歩けたりする・・・?」





いきなり現実に引き戻されました。(=ω=)
ウン。南国ムードに侵され切ってペアルック上等!
・・・とか思っておりましたが。


日本でペアルック(しかもビンタンTシャツ)でおでかけなんて
やっぱりちょっと絶対出来ないわぁぁ(ノ∀`)




帰りの飛行機はジャカルタ経由でした。
といっても、ジャカルタで乗り継ぎをする必要があるわけでは無く
同じ機内に乗りっぱなしでOKというもの。
離着陸が増えて、飛行機好きなドナドナは大喜び♪



ジャカルタに着くまでの間に機内食が出たのですが
ジャカルタから乗ってくる人は機内食ナシってことでしょうか。
夕飯のナシゴレンがまだ消化できておらず、
あんまり食べられませんでした。(´;ω;`)
※にしても、緑色のゼリーが何味だったのか未だに謎です。。


3列シートに2人で座れた為、ひまわりは横にならせてもらいました。
途中何度も目を覚まして、ドナドナに交代する?と聞いたのですが
結局最後まで私が横になりっぱなしでした。。。
※ドナドナゴメン、ありがとう!!!


そんなに眠いのに、なぜか機内食の気配を感じ取り
目を覚ますひまわり。
我ながら驚きました。
ドナドナがハウルの動く城を見始めたところでしたので、一緒に鑑賞。
荒地の魔女役の美輪明宏がぴったりすぎて怖いくらいでしたw



行きは機内食1回だったのに、帰りは2回。
なぜだろう???
ジャカルタを経由したからでしょうか。
それとも、1回目の機内食はお夜食って位置づけ?



そしてついに成田に着陸してしまいましたー!!
あっという間だった4泊6日のバリ島旅行。
とっても楽しくて、癒されて。
そしてドナドナとの距離も
ちょっぴり縮んだ旅行でした。



バリ島、

サイコーーーーー!!!!!楽しい




バリから戻ってきて1ヶ月経過してしまいましたが
ようやっと旅行記を終えることが出来ました!
年内に終わらせられて良かったぁw
今年もあとわずかとなってしまいましたが
来年もお付き合いいただけるとうれしいです^^

ランキングに参加しております。
ポチッと応援ワンクリック頂けましたら幸いです♪
にほんブログ村 バイクブログへ
バリ島旅行記:4日目編
JUGEMテーマ:旅行



バリ島に来て、半分以上の日程を過ごしてしまいました。
ほんと、あっという間だったなぁ。
あまり予定を詰め過ぎないようにしていたつもりだったのですが
なんだかあんまりのんびり出来ていないような気がします。


そこで4日目は、朝から夕方までゴロゴロ!
ひたすらビーチでゴロゴロ!!
おまけにプールでもゴロゴロ、ゴロゴロ!!!
ぐぅたらDayとなりましたw



リスを見守るドナドナ。
今日もナッツを食べにやってきました。


プールの一番深いところでは、私は全く足がつきません。
ドナドナもやっと息が出来るってカンジでした。
黙々と泳いでいるおじいさんや、
ビーチボールに興じる人、
ひたすらプール内を徘徊しまわるひまわりたち。
過ごし方は千差万別です。



15時までゴロゴロ&バシャバシャしていたのですが、
これがまたしてもあっという間!!!
おかしい・・・時間はたっぷりあったはずなのに
なんでこんなにあっという間に終わっちゃうの?




部屋に引き上げて、バリ・コレクションで買った
取って置きのサマードレスに着替えます。
ドナドナもバティックシャツを着込んで、ちょっとおめかし。
これからウルワツ寺院に行くんです。



寺院見学と言っても、中の方には入れません。
民族衣装を着ていないと入れないんだとか。
周りをぐるっと見学したのですが、それでも短パンはNGと言った
ドレスコードはありました。
※腰巻、腰紐をレンタルしてくれました。



中には野生のサルがいっぱい!
観光客の光物を狙っているそうです。
メガネを取られたおじさんもいました。
※取られた瞬間に破壊されておりました・・・。

私のカメラも取られそうになりましたが、必死で抵抗w
事なきを得ました。



太平洋ではない海を見たのはこれがはじめて!と、ドナドナ。
私は・・・見たことあるんだか無いんだか、よく分かっておりません(^^;
なんにせよ、圧巻!!!楽しい



日が落ち始め、ケチャックダンスが始まる時間が近づいて来ました。
座席を確保し、夕日を眺めます。
このケチャックダンスと言う踊りはダンサー達の声に合わせて踊ります。
音楽などは一切ないそうでして、様々な種類の声が入るそうです。
※「歌」ではないんです。でも「掛け声」とも違うし・・・。



この踊りを踊っていると、ダンサー達は次第にトランスしてしまうんだとか。
これからトランスするぞ!!なダンサー達が、踊りが始まる前に
普通にくつろいでいたのがなんだか不思議でしたw
※瞑想とかしてるのかと思った(^^;



舞台中央に置かれたオブジェに火が点けられたら
ケチャックダンスの始まりです!!



ストーリーは、悪者にさらわれた奥方を
助けに行く王子様・・・みたいな感じ。
※イマイチよくわかりませんでした悲しい



ダンスの最中に日が落ちました。
ウルワツ寺院からの日の入りがこれまた絶景スポットでして。
夕日を見ようと、周りの観客達もソワソワし始めます。
私達はガイドさんのアドバイスを受けて
日の入りが一番良く見える席をゲッツしていた為、
バッチリ見ることが出来ました!



日が落ちてしまうと真っ暗で、
ダンスの撮影はほとんど出来ませんでしたヽ( ;´Д`)ノ
こちら、白い猿の神の役どころのダンサーなのですが
ダンス最中に投げキッスラブをしたりと、サービス満載でしたw


ダンスを見終わって、いよいよ!!!
フォーシーズンズ・ジンバランにて
シーフードディナーです!!バー



一回位ゴージャスなディナーをしよう!!
と言う事で申し込んでいたこのディナー。
フォーシーズンズと言う、星がいくつつくんだかわからないような
世界的にゴージャスで有名なホテルのレストランでのお食事!
もう、楽しみで仕方がありません♪♪♪



が。




スープと、




メインの1皿と、



デザートのフルーツ。
これで終了。




こ、これだけぇ???(((;゜Д゜)))



すごい期待をしていただけに、ちょっとがっかり。
レストランはビーチサイドでとてもステキだったけれど、
メリア・バリのレストランの方が好きだなぁ。
私がメリア・バリをとっても気に入っちゃったから、そう思うのかな?
それとも、フォーシーズンズなんて格調高いところに来ちゃったから
気後れしちゃってるのかな、私。


なんにせよ、庶民の私にはゴージャス過ぎるところは
落ち着かないんだと言う事がわかりました(笑)



メリア・バリも十分ゴージャスです!
が、どこかしらアットホームなんだよなぁ。
宿泊したからそう思うのかもしれません。



ちょっぴりおめかしをして、
ちょっぴり気取ったディナー。
ステキでおいしかったけれど、
出会いがあったりおしゃべりがあったり。
そんなワイワイディナーの方が好きなんだな、私達。


そんな話をして、最後の夜が更けていきました。




明日はついに最終日です!
夕日を見たからにはやっぱり・・・


ランキングに参加しております。
ポチッと応援ワンクリック頂けましたら幸いです♪
にほんブログ村 バイクブログへ
バリ島旅行記:3日目編
JUGEMテーマ:旅行


バリ島3日目はお待ちかね、マリンアクティビティの日です!
アクティビティでは、パラセイリングを予定していました。
ダイビングも良いね〜と言っていたのですが、
ライセンス持ちのドナドナでは体験ダイビングじゃ物足りないらしく・・・。
ガイドさんにお勧めされて、パラセイリングとジェットスキーと、
バナナボート+ランチのセットを頼みました。



バナナボートとは、バナナの形をしたボートに乗り込み、
それを船に引っ張ってもらうと言うものです。
なぜバナナなんだか非常に疑問でありますが、いざ乗り込んで出発!



これが意外と気持ちイイ!!!
ジェットコースターでは一番前に乗りたがりのひまわり。
ラッキーなことにバナナボートでは先頭座席をゲッツ!
やったー!ヽ(≧▽≦)ノと喜んでいましたが
水しぶきがスゴイスゴイ・・・w
意外とバウンドしますので、しっかり捕まらないと落っこちそうです。




お次はジェットスキー!
華麗なるバイク捌きをお見せしちゃいますっっ!!






・・・てなことにはならず(笑)
ちゃんと後ろにインストラクターの方が乗って
イニシアチブを取ってくれます。
でもこれ、バナナボートなんて目じゃないくらい面白い!!!
ボンボン跳ねまくるので、本当に落ちそうです。



ギャー!
ドヒャー!!
ビェェェー!!!




奇声をあげつつ必死でニーグリップしておりました(^^;
インストラクターの人は後ろに立った状態なのに
ものすごい運転が上手でして、
急加速をしたりUターンをしたり。
運転しながら「どんだけ〜〜〜〜〜!!!?」
と、叫ばれておりましたw




最後は本日のメインディッシュ、パラセイリングです!
滞空時間は3〜4分とのことでしたが、実質1分くらい。
順番待ちで見ているときに、短いな〜寂しいなぁ。と思いましたが




実際に飛んでしまったら
そんなことは全部吹っ飛び!!!楽しい

空からのあまりに美しい景色に圧巻されました。
地上の音は何も届かず、風の音がするのみ。
飛び上がった瞬間、そこは別世界でした。



ドナドナはこの後ウェイクボードにチャレンジ。
ガイドさんに、初めてチャレンジする人はまず立てないよー?
立てなくても時間通りに終わっちゃうし、料金もかかっちゃうよ?
とガイドさんはお勧めしませんでしたが、
スノボが得意なドナドナ。
絶対に立ってみせるっ!
と意気込んで行ってしまいました。




ひまわりはそれを見ていようと思ったのですが
ビーチからは目の届かない距離まで離れてしまうようでして。
仕方なくベンチでゴロン。
おばちゃん達にマニキュアを塗ってもらいつつ、
ガイドさんとおしゃべりしたりしてました。




ガイドさん:「ドナドナサン、彼氏!?
知リ合ッテ何年!?付キ合ッテ何年!?」





ガイドさん、日本語めちゃくちゃ達者でした。。。びっくり




ガイドさん:「ドナドナサン、立テルカナァ・・・。
立ツノ難シイデス、本当ニ。」


程なくして戻ってきたドナドナ。
ガッツポーズをしております!!
ビックリして大喜びするガイドさん!
それからウェイクボード話で大盛り上がりでした。




ランチはナシゴレン、ミーゴレン、サンドイッチから選ぶ事が出来ました。
二人ともナシゴレンをチョイス。
ドナドナはフレッシュバナナジュースをオーダー。
ひまわりはダイエットコーラを頼んだところ



ガイドさん:「ダイエットコーラ!?
ダイエットシテルノ!?
ハハハハハハハ!!!




なぜか大爆笑。
※効果ないじゃんって笑いじゃないことを祈ります。。。



ご飯を食べながらガイドさんとおしゃべり。
今までどこに旅行に行った事ある?
バリ島はどう?
いいところでしょ?
そんなことを色々聞かれました。


バリ島、むちゃくちゃいいよー!
帰りたくないよー!!



そういうひまわり達にガイドさん、
急に真面目な顔つきになって語り始めました。



そんなことは言うもんじゃないよ。
ちゃんと日本に帰って、ちゃんと日常に、現実に帰らなくちゃ。
そして一生懸命仕事をして、
それからまた遊びにいらっしゃい。




今まではガイドさんの顔でした。
が、このときは年長者、人生の先輩の顔になっていました。

てっきり、「いいでしょ!帰りたくないでしょ♪」
的な返事が返ってくるものだと思っていたので
面食らってしまいました。
が、なんだか妙に心に響きました。
ものすごく素直に、ガイドさんの言葉に納得が出来ました。


うん、そうだね。
ちゃんと日本でがんばってくるよ。
それでまた遊びに来るね。
そんな事を話してガイドさんとは別れました。
また絶対、絶対来るからね!!



このアクティビティ施設は日本人対象らしく、
日本人客がスタッフに日本語を教えていくみたいでして。


「どんだけ〜?」や、
「そんなの関係ねぇ!」
と、口々に皆さん叫ばれておりました。


残念だったのが、とある一人のスタッフの方が
「どんだけ〜〜〜?」と叫びながら
「そんなん関係ねぇ!」の動きをされていたことでした。

うーん、惜しい!!!w



ホテルに戻って一息ついたら、お次はスパです!
クタ地区にある「リアン・スパ」の予約を取ってありました。
こちらは会社の方お勧めのところでして、
オーナーが日本人だそうです。

ホテルまで車でお迎えに来てもらい、スパへ向かいます。
クタ地区はヌサドゥアとはガラっと雰囲気が変わって、
「人々の生活している街」と言う感じでした。
バイクの多い事!!

こちらでは法定速度なるものがあるのかないのか、
皆さん自分の好きな速度で走っています。
車間距離は皆無に等しい!
・・・でも別に煽ったりしている訳でもなく。
前が遅い車ならば、追い越せば良い。
後ろにぴったりくっつかれても、あくまでマイペース。

危ないと思うけれど、ちょっぴりそのマイペースさを
見習いたくなりました。

ちなみにクラクションは「邪魔だ!」という時に鳴らすのではなく
「今から追い越すよ〜気をつけてね!」と言う時や、
見通しの悪い交差点等で「ここに車がいますよ!」と言うことを
知らせたいときに鳴らしているようです。
これが本来のクラクションだよなぁと、ドナドナ。



リアンスパへはちょっぴりの渋滞に巻き込まれた為、
30分ほどで到着いたしました。
こちらもホテルでして、こじんまりとしていましたが
それがまたメリア・バリとは違う雰囲気でとても良い!!


こちらではココナッツ・ボディトリートメントとクリームバスを
施術してもらいました。
ココナッツ・ボディトリートメントは体中にココナッツを塗りつけるもの。
クリームバスは、シャンプー後に好みのクリームを使ってヘッドマッサージを行うもの。

ボディトリートメントは、お肌はツルツルになりました!
が、マッサージを期待していったのでちょっとしょんぼり。
クリームバスはめちゃくちゃ最高!
イスに座った状態で施術してもらうのですが、
ドナドナってば座ったまま寝てましたw



ホテルに戻り、バリ・コレクションへディナーを取りに行きました。
ヌサドゥア地区は夜に街を出歩いても安全でした。
※とは言え、注意するに越した事はありませんが・・・。

レストランを見て回っていると、店員さんが皆さん声をかけてきます。
うちに来るとタクシー券あげるよ〜とか、
ウェルカムドリンクがタダだよ〜、とか。

その中で、特に得点の無かったお店だったのですが
店員さんの雰囲気の一番良かった、ちょっと奥まった立地のお店をチョイス致しました。


ウェルカムドリンクが出てきまして。
ジュースかと思ってカパって飲んだら、超キッツイお酒!!!
うぇ〜〜〜〜〜、キツーーーーイ!!!
って叫んでしまったら、隣のテーブルに座っていた現地の方が声をかけてきました。



JHOYO:「キツイでしょ!日本の焼酎みたいなもんだよ。」


これまた流暢な日本語です。
JHOYOと名乗った彼は、日本に3年間ほど留学していたそうでして。
なんと静岡に住んでいたとか!
富士山はもちろんのこと、東名高速、海老名、etc...
めちゃくちゃ地元の話が出来ちゃうじゃありませんか。
ご飯を食べながら、ものすごい勢いで盛り上がってしまいました。



ドナドナはステーキを、ひまわりはインドネシアカレーをオーダー。
カレーはサラサラで、野菜たっぷりでおいしかったです。
※かなり光で飛んじゃってますが・・・冷や汗


JHOYOはマリン・アクティビティのショップに勤めているそうです。
今日のアクティビティの話をしたら、自分のショップだったら
半額以下でそれ以上の内容が出来たのに!と言っていました。
日本の代理店を通すと、安心感はつくけれど、その分非常に
割高になっちゃうから。
次にバリに来たら、うちに頼みなさい!と、名詞をくれました。



最後にフレッシュジュースを飲みました。
お店のオーナーにオススメを聞いたらキウィが良いとのことでしたので
キウィのフレッシュジュースをチョイス。
※単にオーナーがキウィ好きなそうですw


これがうんま〜〜〜〜〜〜い!!!
フレッシュジュース、最高!!!

※昼間、ダイエットコーラなんか飲んでる場合じゃ無かったあぁぁぁ!!!


日本に帰ったら自分で作れるように、
ミキサーを買おうと決意した瞬間でした。
※でも家で飲むのと、南国で飲むのとは違うんだろうなぁ。。



JHOYOとオーナーに別れを告げ、
バリ・コレクションを後にしました。
とてもおいしくて楽しい夕食でした。




この日はステキな出会いがいっぱいあったなぁ。
明日はウルワツ寺院でケチャック・ダンス鑑賞です!

ランキングに参加しております。
ポチッと応援ワンクリック頂けましたら幸いです♪
にほんブログ村 バイクブログへ
バリ島旅行記:2日目編
JUGEMテーマ:旅行




前日の疲労もあって、ちょっぴり寝坊してしまいました。
慌てて起きて、朝ごはんビュッフェをいただきにレストランへ向かいます。



<

こちらのパンケーキが超有名!!

出発前からめちゃくちゃ楽しみにしておりました。
オーダーすると目の前で焼いてくれます。
中にバナナが入っていて、シロップやチョコチップなどを
自分で好きなだけトッピングできます。
出発前に日本で夢にまで見た(実話)パンケーキ!!!
※夢では厚みがありましたが、実際はペタンコでしたw


夕べに引き続き、今朝も食べ過ぎました・・・。
この調子で食べ続けたら、帰国後の体重計に怒られそうです(;>Д<)





が、しかし。




せっかくの旅行でダイエッツなんて気にしても
致し方ありません!!!ヽ(`Д´)ノ






苦しい〜と言いつつも、もう一皿ゲッツ♪
朝からお腹がはちきれそうになりました。。


ちょっぴり食休みをした後、バリ・コレクションへ向かいました。
バリ・コレクションとはヌサドゥアエリアにあるショッピングモールです。
私の宿泊していたメリア・バリから徒歩5分位の場所でしたので
タクシー等は使わず、歩いて向かうことに。



ホテルの入り口。
白い布のゲートがなんともゴージャス。



メリア・バリまでの道のり。バリ島も左側車線でした。

ヌサドゥアエリアは完全リゾートエリアと政府から指定されておりまして
一般のバリ島人は許可無く入れないことになっています。
したがって強引な物売りもいないし、すりや引ったくり等の心配もない。
リゾートの為だけ、観光客の為だけに整備された地区、ヌサドゥア。
バリ島政府によって「作られた街」に滞在するなんて
きっと若かりし頃だったら反発を感じていたと思います。


が、今はそんなことに反発を感じる訳も無く。


普通の海外旅行では考えられない安心感の元に
街を「ジャランジャラン」することが出来ました。
※ジャランジャラン=お散歩する



この建物見てください!
実は警察だったりしますw
「有閑倶楽部」の警視庁みたいだな〜とか思ってしまいましたひやひや


バリ・コレクションでは私は水着と扇子、サマードレスを2着、
ドナドナは「バティックシャツ」と言うインドネシアの男性用正装服を購入。
良いレストランに食事に行く時に着て行く為です。
なんとSOGOもあったりして!
あんまり活気がありませんでしたが(^^;



ものすごい晴天!ものすごい灼熱!!
加えて湿度が高いので、汗がダラダラ流れてきます。
涼みたくとも、ほとんどが平屋の建物で日陰があまりありません。
でも、なんでだろう?
日本だったら汗だくになるのが嫌で仕方がないんだけど
南国だからかな?
流れるほどの汗をかく暑さすら楽しめます。



レストランもたくさんあったのですが、
食べ過ぎた朝ごはんをちっとも消費できておりませんでして悲しい
バリ・コレクションでのご飯は別の時にしよう、と言うことになり
この日はお買い物だけでホテルへと戻りました。



ホテルに戻って、お腹がすくまでビーチサイドでゴロゴロしました。
そうです、ドナドナご所望の
「ビーチサイドで寝転がって酒」です!!
青い空に青い海!
木漏れ日を感じながらそよ風に吹かれていると
眠たくなくてもウトウトしてきてしまいます。
※ここで寝ちゃうと日陰のつもりが日向になり、起きた時に激烈日焼けをしてしまいまs



野生のリスがナッツを食べにやってきました。
人を怖がることなく手から直接ナッツを持って行きます。
ベランダにナッツを置いておくと、朝食べに来るそうな!
ひまわり達はナッツを全部自分達で食べてしまったので
ベランダに置く事はできませんでした・・・悲しい



夕食はホテル内のビーチサイドにあるレストランへ行きました。
もちろん、昼間に購入したサマードレスに着替えてね!
なんだかちょっぴりゴージャスな気分です。



ひまわりはチキンバーガーを、



ドナドナはナシゴレンと


サテを注文しておりました。
ランチ抜きだったので、相当お腹が空いていたようですw
どう見ても多いと思うのですが、綺麗に完食されておりました。
※その細いバデーのどこにこんだけ入るんだろう・・・。




ロマンティックなディナーで2日目は終了となりました。
明日はマリン・アクティビティにチャレンジです!


ランキングに参加しております。
ポチッと応援ワンクリック頂けましたら幸いです♪
にほんブログ村 バイクブログへ
バリ島旅行記:初日編
JUGEMテーマ:旅行


飛行機が10時出発の便だった為、この日はなんと4時起き。
前日明け方の2時過ぎまで準備をしていたのに
ちゃんと4時に起きた自分をエライと思いつつ
戸締りを何度も何度も確かめてから家を後にしました。


実は前日、駐輪場のいつもうちの子を置いているスペースに
見知らぬビクスクが置かれてしまっていたんです。
えぇーーーーー、そこに置かれちゃったら
うちの子はどこに置けばいいの???
他にバイクを置けるスペースなんて残ってないし、
路駐しておくにも1週間も家を空けるんだから心配だし。。

幸いドナドナがいたので、無理やりビクスクを動かしてもらい
狭いスペースにうちの子を入れ込んだのですが。
バイクを動かしちゃったことで、うちの子に嫌がらせされないかしら?
ビクスクの持ち主が新たに引っ越してきた人だとしたら、
これから先ずっと駐輪スペース争奪戦しなくちゃいけないの??
出発前に心配事が出来てしまいました。。
※どうやらビクスクの持ち主は住人では無いようでした。


まぁ、クヨクヨしても仕方ないしね。
考えたって心配したって、
バリの空の下おてんきからじゃどうにも出来ないさ♪


成田空港へは成田エクスプレスで向かいました。
全席指定でして、進行方向と逆向きに座ってしまったひまわりは
前日の寝不足もたたってちょっと乗り物酔い気味(x。x;)
フラフラしつつ、成田空港HISカウンターで航空券を受け取り、
チェックインを済ませて税関を通ります。


色々免税店ショップが並んでおりまして、
乗り物酔い後のひまわりには居並ぶ香水の香りがキツーイ!!!
逃げるように進んで行くと、奥にはなんと・・・

AKIHABARA
の文字が!!!

うひょー!
こんなところに秋葉原があるなんて!!!
びっくりしつつ中をのぞいてみます。
秋葉なんだから、香水の香りはしないでしょうw

デジカメ等の電化製品が色々置いてありましたが
その一角にサングラスコーナーがありました。
ドナドナの目が光ります!
現地に行ったら絶対サングラス買うんだ!と意気込んでいたドナドナ。
現地に着く前に、成田AKIHABARAでレイバン眼鏡
購入されておりました・・・。
しょっぱなから飛ばしすぎです、ドナドナ。


飛行機に乗り込み、離陸までの待ち時間。
飛行機好きのドナドナはソワソワしっ放しです。


ドナドナ:「離陸、まだかな。まだ離陸しないのかな。」


子供みたいにはしゃいでるドナドナw
よっぽど飛行機好きなんだなぁ。
ふと静かになったので顔を覗き込んでみたら、
はしゃぎ疲れて寝落ちてました。
※遠足前に興奮し過ぎて、当日に熱を出す子供のようでs


とは言え、ひまわりも飛行機に乗るのは大好き!
離陸の瞬間とか、
雲の中に入ってるときとか、
雲の上を飛んでいるときとか。
やっぱりワクワクしてしまいます♪



ひまわり:「雲がモクモク(シャレでは無い)してるのを見ると、
なんだか乗れちゃいそうな気がするよね!」


ドナドナ:「心が清くないと乗れないんだよっ」


夢があるんだか無いんだかわからない微妙な会話をしていたら
機内食が運ばれて参りました!




今回利用の航空会社はガルーダインドネシア。
フライト時間が一番都合良かったのでチョイス致しました。
※ガルーダだと到着が17時ごろ、JALだと到着が23時ごろになってしまいます。
料理もインドネシア風のが出てくるかな?と思いきや
ビーフストロガノフっぽい、ごくごく普通のメニューでしたw

お腹いっぱいになってちょっぴり眠ってしまったのだけれど
ふと目を覚ました時に、ドナドナがDVDを見ようとしていました。
一緒に観るー!!ということで、この時はMI3をチョイス。
冒頭のシーンがね・・・○&×#$△%!!!なのよ(;>Д<)
※面白いです!まだ観てない方はゼヒ♪


映画も観終わってしばらくしたら、バリ島到着!
やって参りましたデンパサール空港です!!楽しい
ここではポーターさんに注意。
モタモタしているとささっと荷物を運ばれて、
チップを要求されてしまいます。
無料サービスではないので、
不要な場合はきっぱりと断る事が大切です。


HISのガイドさんと合流し、ホテルへ到着致しました!



ロビーの天井、すごーい!!!
一面に絵が描いてあります!!
ヴァチカン美術館の「最期の審判」のようです。



こちらはエントランス。
風通しの良い、気持ちの良いスペースでした。



吹き抜けになっているロビー。
壁が無いのがスゴイ!とドナドナが感動していました。



ロビーのテーブルのオブジェ。
生花が飾ってあり、カワイイ。



チェックインの手続きをしていたら、
フレッシュジュースを運んできてくれました。
マンゴーベース?色んなフルーツがミックスされていて、おいしい!



お部屋も広くてステキ!!



1Fにソファとテーブル、2Fにベッドとシャワールームがありました。
トイレは1Fと2F両方についておりましたので、取り合いにならずに済みます(笑)



なんと日本のBSが写るではありませんか!
日本で見られなかった、がっくん@風林火山を見ることができましたw



お夕飯はホテルのディナービュッフェを利用しました。
初日から食べすぎ!!
ナシゴレン、ミーゴレン、サテにデザート・・・。
もちろん乾杯は現地ビール・ビンタンです♪
前日の寝不足と空路の疲労から、あっという間に酔っ払ってしまいましたw



無事にバリに到着し、1日目は終わりました。
明日はショッピングモール「バリ・コレクション」の散策です!


ランキングに参加しております。
ポチッと応援ワンクリック頂けましたら幸いです♪
にほんブログ村 バイクブログへ