バイク、その他のおでかけ日記。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

リヴェンジはシチューと潮の香り。
JUGEMテーマ:車/バイク


今月頭のとある平日、ポッカリとお休みを頂いてしまいました。
こんないきなりお休みもらっても、ドナドナだって休めないし
急すぎて友達だって捕まらないだろうしなぁ。
天気予報じゃ雨降るみたいだし、こりゃおうちでゴロゴロ、かな。

なーんて思っていたのですが、朝起きてみたら
晴れているじゃありませんか。
ありゃま!晴れてるよ!!こりゃお洗濯日和だね。
ついでにお布団も干しちゃおうかな。
うーん、気持ち良いお日様だねぇ。

うん。
なんていうか。

むっちゃバイク日和だね・・・( ̄ー ̄)

せっかくの平日のお休み、ゴロゴロで終わっちゃもったいない!
よっしゃちょろっと走って来ちゃうかな♪

とは申しましても
時間もすでにお昼近くになっており
今からルート考えてでかけて帰って来て、明日は会社。
とてもじゃないけど遠出は無理だよなー
どうしよっかなーどこ行こっかなー
もう考えるのめんどくさいから諦めちゃおっかなー





・・・イヤイヤ、マテマテ。
こういう時こそ『しかえし』チャンスじゃない?



ドナドナは休日出勤が多いため、平日に代休を取ることがよくあるんです。
もちろん私は休めませんから、ドナドナ1人でツーリングに出掛けてしまって
出先から色んな風景やおいしそうな食べ物の写メが送られてきます。


平日はいいよー
道すいてるよー
天気もいいし、気持ちいいなぁ^^



そんな文面のメールを1人寂しく
職場で受け取るひまわりだったのでした。。。



そう!これは仕返し!!
いつも楽しそうなツーリングに1人で出掛けちゃう

ドナドナへのリヴェンジなのだ・・・!!!


と言うことで急遽、
湘南へソロツーを決行いたしました!
「ツーリング」と言える距離ではないかも知れませんが
1人でおでかけするには無難な距離。
ちょっぴり不安はあるけれど、簡単なルートだから迷子になることは無いだろうし
なにより仕事中のドナドナをドギマギ
させちゃえるしね(^m^)ウシシ



ひまわり:「これからちょっぴり

バイクでおでかけして来ます♪

迷子になったらお迎えに来てね冷や汗


なんともまあ、挑戦的なメールを送信して
湘南方面へと向かいました。


行き先は
R1⇒横浜新道⇒R1⇒R129⇒R134⇒平塚駅南口入り口交差点を右折、
で到着するルナカフェ
以前一度行ったことのあるカフェなのですが
ここのパンシチューが激ウマ♪♪♪

あの味をもう一度!と言うことでチョイスした行き先でした。


挑発的なメールを送信したにも関わらず、
ドナドナからの返信はありません。
あー、きっと悔しがってて返信したくないんだろうなぁ猫2
なーんて思いつつ、ひたすらに走り続けます。


平日なのに渋滞してたり、
分岐を間違えたり、
方向間違えたり、
トラックに弾かれそうになりながら
ヨタヨタ走るも、ドナドナからの返信はナシ。


・・・おかしい。
こんなはずじゃなかったんだけどなぁ。


「えぇ!?どこ行くの???

いいなー、いいなー。

俺も行きたいよ;;;;」



そんな感じの返信を期待していたのに。
返信の来ないまま、ヨレヨレで目的地に到着いたしました。





テラス席を1人で陣取り、ドナドナに写メールします。
「到着しました!さて、どこでしょう?」

ドナドナからの返信は、あっけないものでした。


ドナドナ:「・・・どこ?」


う、うん。まぁ。
この写メじゃ正直判りづらかろう。
だが、しかぁし!!!
もうちょっとドギマギしててくれても良いんじゃない??
私が普段、平日のドナドナソロツーでもらう写メからは
想像もつかない冷静なレスポンス!!
なにそれ、そんなもんなの!??
それとも普段の私がおかしいの???
ソロツー行かれてムキー!!!ってなってる
私の方がおかしかったの??!??!



ドナドナ:「ごめん、メールサーバーが

落ちてて前のメール読めてない;;

なになに、どこか出掛けたの??!?」

















・・・ちょっまっっ

今日だけはサーバー落としちゃ

ダメだろう管理者さん!!!!!




・・・と言うわけで、
私の宣戦布告的なおでかけ宣言メールは
ドナドナには届いていなかった訳で悲しい
切ない思いと共に、オーダーしたイエローカレーシチューパンを
1人寂しく食したひまわりだったのでした・・・。



でもねでもね!!
ここのシチュー、本当に美味しいんです!!
おいしくってほっぺたが落ちちゃう位なんですけれども、
なんといいますか。



寂しくってちっとも

味わえなかったよ・・・悲しい




早々にたいらげ、写メもほとんど出来ずに
立ち去るひまわり。
帰り道にR134を走って海岸線を満喫しようと思っていたのですが
幸か不幸か、行きでルートを間違えてR134を堪能したため
帰りはまっすぐR1へ出ることに
(ここでも間違える訳ですが)。


帰りのR1も相変わらず大渋滞で
おうちにたどり着いた時には富士山ツーリングよりも
ぐったりしていたひまわりだったのでした・・・。



まだまだ自分的余裕が足りないことと、
サーバーが落ちる不運が重なったために
なんかちっともリヴェンジにならなかった湘南ソロツー。

次に湘南へおでかけするのは、
原宿交差点の工事が

終了してからになりそうです・・・。

※神奈川県渋滞ワースト1交差点で、現在立体化工事を行っております。


いつもワンクリックありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログへ
環七の洗礼。の巻
JUGEMテーマ:車/バイク


初めての環七は車の流れも良く、快調に飛ばしておりましたところ
一時停止をせずに
線路を渡ってしまいました!!Σ( ̄口 ̄;)



え?
踏み切りあった??
周りの車、一時停止してたっけ???


ちょっぴりパニくりましたが、すぐに思い出しました。
そう、ここは世田谷線若林駅手前の踏み切りだったのです!


ここは線路と環七が交差しているのですが普通の踏み切りではなく
電車も信号にて管制されております。
学生時代にこの世田谷線を頻繁に使っていたことから
この交差点のことは知っていたし、
この交差点が環状七号線上にあるってことも 最近だけど 知っていたのに。



線路の上をかっ飛ばして通過しちゃった時の
このビックリ感ったら!!!!!



つい先日、前を走る車が踏み切りで一時停止をせずに通過し
隠密していた警察にとっ捕まったのを目撃したばかりでして
だいぶ真っ青になりました・・・(((;゜Д゜)))



そうかーここが若林かぁ。
そういやさっき、「若林交差点付近渋滞」って
電光掲示板に書かれてたっけか。
なんだ〜快調にブッ飛ばせる位すいてるじゃない♪



自作の歌(ラップ調)を口ずさみながらさらに飛ばし続けて5分ほど。
急に前が詰まって参りました。
何の前触れも無く、あまりに突然だったので
合流か何かの一時的な渋滞かな?なんて気楽に思っていたら。。。




脇から前を覗き込んでみたら、
テールランプの嵐・嵐・嵐!!!


な、ナニコレ!?
なんで突然こんなに混むの?!??!?



チョクチョク進みはするのですが、1度に前進できる距離が
2〜3メートルほど。
前の車のブレーキランプを眺めていても
ノロノロ運転の為、停車する直前までブレーキを踏まないことから
停まるタイミングがわからなくてちょっと怖い。
しかも上り坂で渋滞した日にゃ・・・!!!
※ハイ、しっかりエンストしました。後ろのドライバーの方ゴメンナサイ(´;ω;`)


たくさんのバイクがひまわりの両脇をすり抜けて行きましたが
今回は暗黒面への誘惑は全くありませんでした。
と言うのも、道幅があまり広くないこととトラックが多いことから
すり抜けられる幅も狭く、圧迫感があったために
恐怖心の方が大きかったからだと思います。


そういえば最近、すり抜けへの誘惑って無くなったなぁ。
免許取ったばかりの頃は、すり抜けたいってすごく思ったのに。
なんでかな。
昔は「すり抜けしなきゃ、バイクっぽくない!」とか
「すり抜け出来たらカッコイイ!」とか思っていたのかな。
※クラッチを握る左手の握力が育った為とも思われます。


渋滞の中でヨロヨロすること30分。
ふっと気づくと、電信柱の地名が目的地のモノになっておりまして。

着いたーーーー!

着いった着っいたよヤッホ〜♪楽しい



姉の家は反対車線なので、ここでUターンをしないといけないのですが
交通量(と技術力)の問題から右折3回を選択。
右折した先の道は非常に混んでいて、次の右折を狙った道が
信号待ちの車でふさがれておりまして(;>Д<)
仕方なく、その次の次の次の次の道で右折を致しました。


さー、もう一回右折するぞ〜
と思ったら・・・
進入禁止になっているではありませんか!!!


仕方なく左折。
次で右折しようと思ったら、そちらも左折オンリー。
えっと・・・右→右→左→左→




次はどっちに曲がったら

いいんだぁぁぁ!!!(゜д゜;≡;゜д゜)





ひまわり:「スミマセン・・・環七に出るには
どっちに進めば良いのでしょうか(´;ω;`)」




道端のお姉さん:「このまま道なりに行けば出れますよ^^」





あ・・真っ直ぐで良かったのね(´・ω・`);
お姉さん、ありがとう!!ヽ(≧▽≦)ノ
※ちょっと恥ずかしかったデス。。。


ようやく姉の家に到着し、ほっと安堵のため息。
姉を呼び出します。
ふっふっふ〜バイク初お披露目だ!
どんな反応するかな〜♪ワクワク!ドキドキ!!








姉:「・・・・・・・・・・・・・デカッ





どうやら姉は、私が乗れるバイクなんて
自転車よりちょっと大きい程度だろう。
そう思っていたようです。
※さ、さすがにもうチョット大きいかな・・・びっくり


姉からコートを譲り受け、予定があったために
早々に引き上げました。
帰り道は渋滞もなく、順調に進むかと思われましたが
環七からR1への合流でシッカリはまりました。
※看板の矢印がウネウネしてて、どこを指してるのかわからないんです悲しい


環七の洗礼。
それは一人前のライダーからすれば、
ほんの些細なことかも知れません。

がしかし、駆け出しのヒヨッコライダーにとって
(年齢的には引退した軍鶏レベルですが)
それはそれはものすごいくたびれて、神経を使って、
でも楽しかった事件だったりしたのでした楽しい

いつもワンクリックありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログへ
環状七号線。今は漕ぎ出でな!の巻
JUGEMテーマ:車/バイク


姉が着なくなった冬物コートをもらう約束していた事を
すっかり忘れたままで3月を迎えてしまいました。
もうあまり着る機会もないし、今もらっても荷物になるだけだなぁ・・・
来年の冬まで姉のところでキープしておいてもらおうかな楽しい


と思っていたら、そんな浅はかな考えはすっかり読まれていた模様。
早く取りに来いと矢の催促を受けまして、致し方なく取りに行く事に致しました。


姉の家は井の頭線沿線。
私の家から行くには東横線で渋谷に出るのが早いかな。
・・・えーい!めんどうだ!!
バイクで取りに行ってしまおう!!!ヽ(`Д´)ノ


姉の家には以前からバイクで行ってみたいと思っていたのですが
環状七号線を通らねばならず、この道は交通量が多くて怖いよ〜
とドナドナに 脅されて 注意を受けていたので
ずっと躊躇してしまっていたのです。


思い立ったが吉日!
と言う事でその場で姉に連絡をし、今から取りに行く旨を伝えました。




姉:「ちゃんと来れる?アンタ方向音痴だから
途中で迷ったりするんじゃないの?」




ひまわり:「大丈夫!環状八号線ならR1から入れるし!」




姉:「うち、環状号線だから。
出だしから間違ってるから。」




Σ( ̄口 ̄;)!!!!!
※だって環七って都道318号線、なんですよ!?って覚えちゃうじゃん(´;ω;`)



と言う事で、R1→環七、と言う強烈に簡単なルートでありますが
しっかり地図を持って出発いたしました!



R1から環七への合流はちょっぴり難易度高め。
いつもより注意深く、看板を眺めます。
真ん中車線を走行していた為、狙っていたガススタに入れず!
残量メーターが点滅し始めたので、ちょっとドキドキしながら
次のガススタを目指しました。

次のガススタでは店員さんが強面のおじいさんだった為こちらもスルー。
※な、なんだか猛烈に入りづらい雰囲気だったんだ!!(;>Д<)

やっと見つけた入れそうなガススタは大混雑でしたが
背に腹は変えられません。
おとなしく順番待ちをしていたら、私のレーンでガソリンを入れてるおじさんが
車体をグワングワン揺らしていました!!(((;゜Д゜)))
※揺らすとどうなるの??っていうか揺らして危なくないの???


ガソリン満タンでR1へと復帰し、早々に環七へと合流します。
ん〜。
別にドナドナが言うほど怖い道じゃあないけどなぁ。


元目黒区民だった私は、確認する看板に次々と
知ってる地名が出てくる事に有頂天。
地名を織り交ぜた歌(なぜかラップ調)を
即興で歌いながら走行しておりました。

※なんでラップ調だったのか、自分でもさっぱり解らないんだよパトラッシュ・・・。


そんなご機嫌なひまわりに、
環状七号線の洗礼がやってくるのです・・・!

いつもワンクリックありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログへ