バイク、その他のおでかけ日記。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ありゃ。
JUGEMテーマ:車/バイク


今気づきました。
大型教習、8〜9限目を2回書いてますね(汗)

いかにブログからご無沙汰してたかが
バレバレだぁぁびっくり

まぁ、せっかく書いたので
記事はそのままに・・・(笑)


あー、ほんっと!
今年はお間抜けが治りますように!!(;>д<)
大型教習日記:8〜9時限目
JUGEMテーマ:車/バイク


二段階に進むと検定用のコースを走ります。
とは言っても今まで走って来た練習用コースに
ちょっとだけ追加になった程度ですので
コースを覚えること自体は大したことも無いのですが
ここでついにやって来る訳です。
中型の時には居なかったアイツ、そう波状路が!!

大したこと無いだろうと思っていたのですが
いざ走ってみるとこれが意外と凸凹が大きくて。
さらにスタンディングの姿勢で走行しなければならず
ヒザをクッションにしてバランス取ってね〜
乗り上げる時に半クラにして降りる時にはクラッチ切ってね〜
丁寧にね〜5秒以上かけて渡ってね!


色々難しいこと(?)を注文されて、パニックです。

この日の教官は、私が中免取得時に散々イヤミを言ってきた人でした。
一段階では一度も当たらなかったのですが
ついについに、当たりを引いてしまいました・・・。

中免の時は本当に、本当にこの教官がキライで怖くて。
そのトラウマが蘇り、緊張してド派手にコケてしまいました。


ヤバい。怒られる。


中免の時、散々コケまくって
小型バイクのエンジンかからなくしちゃって
超怒られたんだった。

う〜〜〜、絶対また怒られる!!!


そう思って慌ててバイクを起こしにかかりましたが、その教官。
サッと寄ってきて「大丈夫?」と声をかけてくれ
バイクを起こしてくれて、しかも邪魔にならないところまで
移動してくれちゃいました。


あ、あら?
優しいじゃない。



怒られるのを覚悟していたのに、なんだか拍子抜けw
バイクを停めて教官、首をかしげながら

「・・・このバイク、最初からこんなに
ブレーキレバー遠かった?」

ん?ブレーキレバー?
遠かったかなぁ・・・どうだったっけ?
感触を確かめようと、ブレーキを握ってみたところ




     ポ キ ン ☆




ぶぶぶぶぶ、ブレーキレバー
折っちまったぃ!!!(((;゜Д゜)))



今まで散々コケてきましたが
大きなエンジンガードのついている教習車です。
レバー類を折ってしまったことはありませんでした。
なのに、よりにもよってこの教官の時に!!!


ひまわり:「スミマセン・・・折っちゃいました悲しい

教官:「ありゃ〜折れちゃったね。
イイヨ、イイヨ。(自分の乗っていたバイクを降りて)
こっちのに乗りなさい。」


中免の時とは大分違う教官の反応に、正直ビックリ。
この後、この教官が私にとって
MAXお世話になった教官になるだなんて
中免の時の私には想像もつかなかったことでしょう。



10限目は別の教官でした。
コースの確認をして、波状路を繰り返し練習して。
どうしても波状路がうまく出来ないひまわりにドナドナが

「最初からうまくやろうとしないで。
初めはとにかく、渡り切ることから
練習してみたら?」


と、アドバイスをくれました。
確かに、粘ろうとしないでサラ〜っと通るだけなら
問題なく通過できました。
※見極め直前までサラ〜っと通り続けてしまい
教官に『もうちょっと粘る努力しようよ・・』
呆れられてしまうことになるのですがw


それにしても、この波状路。
これだけは私、他の人より有利だったと思うんです。
なんたって足の長さが短い分、
重心が低くて済むんですから!!!





・・・・・・・・・・あー、うん。



た、たまには足が短くってお得なことだって
あるんだからねっっっ!!!


いつもワンクリックありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログへ

大型教習日記:8〜9限目
JUGEMテーマ:車/バイク


大型教習に通い始めて二ヶ月近くが経過しました。
たった二ヶ月しか経っていないのに
初めてナナハン君に乗った時のことを忘れている
鳥頭なひまわり。

全然上達しないな〜
うまくならないな。
ナナハン君に慣れることが出来ないなぁ・・・。
しょんぼりしながら、ふっと自分のブログを読み返してみて。


S字で曲がれなくて汗だくになってたりとか
※S字、今では一番安心してこなせる課題だったりします。
取り回しが重くて出来なかったりだとか
※よく停車する場所間違えて、取り回して移動させられてます汗
引き起こしが出来るようになったりだとか
※だんだんライテクから離れてきておりまs



な、なんだ!
がっつり成長してるじゃん!!




さらにさかのぼって、中免時代のブログを読んでみたりした日にゃぁ。
自信つくこと、間違いナシ!!!楽しい

ブログって、自分の記録として残せて良いなぁ。
なんて、しみじみ思ってしまいました。


何が言いたいかと言うと。
ヘッポコですが、亀の歩みですが
多少は上達できてるよね、ね!?ってこと!!


そう自分に言い聞かせて二段階です。
なんでそんなにビビってるのかって?
だって中免の時、だいっっっっ嫌いだった教官が
二段階の1限目にあたってしまったんですもの!!



中免の時にものすごく嫌な思いをしたから
ぶっちゃけ絶対にこの教官には当たりたく無かった。
やっぱり相変わらず口調はイヤミっぽいし、
質問しても回答が全然親切じゃなくて。
すごいイヤだったけれど、中免の時ほどじゃなかった。
※あの時ほどはヘタッピじゃなくなってるからかも?


検定用コースを走って、初めての波状路を通って。
波状路は思っていた以上に難しくて、
段に乗り上げられずに転んじゃって。
あげく、ブレーキレバー折れちゃって。

中免の時、小型バイクで転んでエンジンかからなくしちゃって
ものすごいイヤミを言われたから
また何か言われるんだろうって思ってビクビクしてたけど
バイク起こしてくれて、移動してくれて、
レバー折れちゃったけど気にしないでよいですよ〜って
言ってくれて。


あ、アラ。
なんか拍子抜け?
そうか、私も前よりは成長してる(と思う)けど
教官も前より成長してるのね(上から目線!)なんて思ったりして。


二段階2限目は検定2号コースの走行でした。
こちらは初めての教官。
相変わらず波状路へたっぴで、教官に怖がられたり
クランクは早く曲がりすぎてコーンに触っちゃったりして。



なんでこんなにも上手に出来ないんだろう(;>д<)



って、とってもとっても凹んでいるけれど。
きっと後々この記事を読んで
な〜んだ!私、前よりは上達してるじゃん♪♪♪
って思えてると良いな。


にしても私。
浮き沈み激しいなぁ・・・w


いつもワンクリックありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログへ
大型教習日記:6〜7限目
JUGEMテーマ:車/バイク


6限目の教官は、AT教習の時のとっつぁん教官でした。
見極めは何がいけないって言われたの?と聞かれ、
クランクが全然ダメダメで・・・AT教習の時以来
苦手意識持っちゃって怖くて出来なくなっちゃって・・・。
しょんぼりしながら訴えます。

「そうだよなぁ。あれは危なかったもんなぁ。
それじゃあ今日は、クランク中心にやろうか。」

相変わらずクランクでコケているひまわりを見て
こりゃイカンと教官がひまわりを8の字コースへと誘導しました。


あぎゃーまた8の字か!!!
これが出来なきゃ小回りなんて出来ないんだけれど
正直あんまりやりたくないのが本音だったり。
仕方ない、がんばるか!
へっぴり8の字でフラフラしているひまわりに
教官から意外な一言が。



教官:「ひまわりさん、見てて思ったけど
あなた全然半クラが出来ていないんだよ。
クラッチは握るか離すか、じゃないんだよ?
そんな乱暴に扱うものじゃないんだから。」



仰天!!!!!びっくり
まさかまさか、半クラなんて超基本的なことが
出来ていなかったなんて!!!!!


ひまわり:「そういや、大型バイクでクラッチ重いハズなのに
左手が全然疲れていなかったです・・・。


教官:「ホラ!全然クラッチ使ってない証拠!!
あなた半クラ使えなくて
よく普段バイク乗れてるねぇ。



う。ごもっとも。悲しい
いかにうちの子が優秀なんだかがわかりました。
半クラもまともに出来ていないひまわりを乗せて
走ってくれていたなんて・・・うちの子に大感謝!!!


そして、今までの走行の不安定な理由が
この一言で全て解決しました。
低速走行の時、どうしてもフラついて安定しなくて頼りなくて。
渋滞の時などはリアブレーキを引きずって安定させていました。
そうか、半クラが出来ていなかったんだ。
やってるつもりで、全然半クラになっていなかったんだ!!


それからは丁寧に丁寧に、クラッチを扱うようにしました。
するとアラ不思議!
立派に8の字を描けるようになったではありませんか!楽しい


これには教官も大喜び。
教官:「イイ!イイよ、
ひまわりさん!できてるよ!!」

まるでクララが立った時のハイジのような喜びっぷりでした。


クランクへ移動します。
ちょっとヨタついたけれど、問題なく通ることができました!
やった、やったね!クランク克服!!楽しい


教官:「これでひまわりさんも、低速走行マスターだね!
普段走る時もこれで安定して走れるでしょ。」

ひまわり:「教官、私普段やらないんですけど
これならすり抜けが出来る気がします!!」

教官:「バカ!ここをどこだと思ってるんだ!
すり抜けは一応違法なんだからね!?
教習所ですり抜けして良いぞ、なんて
言えるわけないでしょ!!」


教官、大笑いしてました。
私この教官、好きだなぁ。イヒヒ


後から気づいたのですが、ホイールベースの違いも
考慮できていませんでした。
ハンドルを切るのが遅すぎたようです。
そりゃあ小回りできないや。


丁寧な半クラと心持ち早めにハンドルを切ることで
7限目は難なくクリア、見極め合格!
ついに二段階へと進むことができました!!
7限目の教官に、「6限目では一体何がいけなかったの?」
な〜んて言われてしまいました楽しい


とっつぁん教官に、見極め通りました!と報告します。
あぁそう!良かったね!!やったじゃない。
半クラ忘れずにね。二段階もがんばって!
今日もバイクで来てるのかな。気をつけて帰りなさい!


気分ホコホコで1段階を終えることができました。
上達するって楽しいな。
やっぱりバイク、楽しいな!


いつもワンクリックありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログへ
大型教習日記:5限目
JUGEMテーマ:車/バイク


教官:「さて、今日はひまわりさんは見極めですね。
今日までの教習の成果を存分に発揮してくださいね!
練習コースを走っていてください。私、見てますから。
特に問題が無ければ、何も言いませんから。
何か言われたら問題があるってことですからね。
それじゃがんばってください!」



そ、そうだったー!!
5限目ってば1段階の見極めだった!!!
まあ、なるようにしかならないし。
受かる自信は全く無いから、焦らず落ち着いて
練習のつもりで走行しようって思いました。


前回のAT教習時にクランクで怖い思いをして以来
クランクが怖くて仕方ありません。
今回もクランクで毎回コケて、教官にため息をつかれました。


教官:「スピードが出すぎたらリアブレーキ!
失速して倒れそうになったらアクセル!
あなた、クラッチも全然使えてないよ?
普段バイク乗ってないんでしょう!」




ええええええええええ
そ、そ、そんなぁ!
これでも普段バイク乗ってるんですけど冷や汗


教官:「えええ〜乗ってるの?
ギアつきは乗ってないんじゃないの?」


スミマセン、思いっきり
ギア付きの400cc乗ってます(;>д<)


教官:「えええ〜、そうなんだぁ・・・。
それにしては手と足がバラバラだねぇ・・・。」



これには超ショックでした。
なんで、なんでだろう??
うちの子に乗っていれば、こんなにも乗れないなんてことは無かった。
クランクではコケ、クランクを抜けた後の左折では
大回りをしてしまい。
教官に色々怒鳴られますが、何がいけないのか
自分でさっぱりわかりません。

挙句の果てに、コケて足を打ち付けてしまい
声が出ないほどの酷い激痛がふくらはぎを遅いました。
プロテクターを装着していた上からの激痛です。
もしもプロテクターをつけていなかったら・・・と思うと
今でもゾッとします。

クランク内に長時間居座ると、渋滞が起きてしまうので
涙を堪えてバイクに跨り、ヨロヨロと発進しました。
その後のクランクも最後まで上手に通れず。

何が原因で小回り出来ないのか、さっぱりわからないままに
5限目を終了してしまいました。
結果はもちろん、再見極め。


こんなにバイクが言うことを聞いてくれないなんて。
普段自分がバイクに乗っているだけに、
うちの子と一体何が違うのか?
さっぱりわからなくて、不安で怖くてどうしようも
無くなってしまいました。


コケた時のあざは、15cmほどに渡って
左足を真っ青に埋め尽くしておりました。
歩くだけでも振動が響いて痛いです。

気の緩みから来てる立ちゴケならば、まだ良かった。
原因がわかっているから。
だけど、全く理由がわからない状態で
自分がバイクを操れない。

ものすごい不安と恐怖を残して、
5限目を終えたのでした。



ちなみに、私は右側にコケたのに
痣が出来たのは何故か左足でした。
一体どこに左足をぶつけたんだろう???
それも不思議で仕方ありません。。。

いつもワンクリックありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログへ