バイク、その他のおでかけ日記。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

蜜月はモルディブの香り:7日目。
 

モルディブ最後の朝です。
この日もあまり天気は良くなく、風も強かったのですが
体験ダイビングに行って来ました!!

ダイビング中の注意についてお話を聞き
機材を付けて、1m位の深さの海でひとまず練習します。

機材の使い方、潜り方、耳抜きの仕方、などなど。
ゴーグルに水が入った時の練習をしたのですが
勢い良く息を吐きすぎて、逆流しちゃって大変なことになったり
絶対にゴーグルに水が入らないようにしようと思いました・・・。

ボートでポイントまで連れて行ってもらい、
そこからドボン!とダイブします。
初めての水の中は、自由に息が出来ないストレスで
一瞬パニックになりました
ゆうこりんに水上に上がって良い?ってジェスチャーしたのですが
ダメダメ!ホラ、お魚いるよ?キレイでしょ?
って感じでなだめられてしまいました。

落ち着いたら、海底散歩の始まりです!
色んな魚や珊瑚がいっぱいいて、とてもキレイでした。
サメにも出会えちゃったりして
後でゆうこりんに聞いた話によると、
普段このあたりには来ないと言われている種類の
サメだそうです。
ゆうこりんも、不思議がっておりました。

私は体験コースだったけれど、ドナドナは復習コースだったので
タンクに空気がなくなった時のバディの動きなどなどを
ゆうこりんと練習したりします。
私はその間、海底にて待機モードw

海底から海面を見上げた時に、差し込む光が
とてもキレイで、美しくて。
魚を見るより、珊瑚を見るより、
私にはその光景が一番でした。
※体験ダイビング程度の浅い海でこそ見える光景?

海から上がったとき、その重力にビックリw
普通にヒザカックンしてしまいました

ダイビングセンターに戻って、ゆうこりんとしばしのティータイム。

モルディブで潜っちゃうと、日本じゃ潜れませんよー
伊豆?いやいや、せめて沖縄まで行かないと!
もういっそ、ライセンス取っちゃいましょうよ!

などなど。
たくさんお話をしていたら、すっかり冷えきってしまったので
別れを惜しみつつ部屋に戻ることにいたしました。



着替えた後は、バーでランチをば。
滞在中、一度もこのバーに来ていなかったので
帰る前に行っておかないとね!
太陽も出て来て、ビーチサイドはステキな感じに
なっておりました。



真っ昼間ですけど、お疲れさまの乾杯!
さすがビーチサイド、出て来たばかりのスナックが
潮風でみるみるうちに湿気っていきました



ドナドナはシーフードパスタを、



ひまわりはピタパンをオーダー。
このピタパンがおいしいのなんのって!



乾杯しながら、モルディブ旅行を振り返ります。
楽しかったね!
あっと言う間だったねー。
また来たいね!
でも、こんなに贅沢な旅行はもうできないね



部屋に戻って一休みして、帰り支度を始めます。
ああー6日間過ごしたこの部屋とも、もうお別れなんだ!
すっごいすっごい、
すっごぉぉーーーーーい、寂しい!!
でもちょっと、安心した気持ちもあったりして。
だって「帰りたくないよぅ」って言う地団駄を
もう踏まなくって済む訳なんですから。



部屋のチャイムが鳴って、お迎えのカートが到着してしまいました。
最終日だと言うのに、ムハイミンはお休みのようで
別のバトラーさんがやってきました。
ムハイミンにはもう会えないのか。最後にお礼を言いたかったな。



ロビーでお会計を済ませます。
滞在中のお会計は全てサインのみでして
最終日にまとめて支払うシステムです。
Spaやダイビング、ルームサービスなどにお金を使いましたが
思っていたほどはかからずに済んだかな。



最後の最後に、ポーターさんが撮ってくれた写真。
日本に帰ったら仕事だね!と笑っていました。
思い出したりして。

日本に帰ろう。
日常に帰って、また働いて、そしてバカンスに来よう。
モルディブ、また来るからね!!


帰りの飛行機では、私1人が爆睡してしまいまして
ドナドナはやっぱり眠れずに、退屈な時間を過ごしていたようです。

日本に帰って来て食べた、ごくごく普通の和食が
なんとまあ美味しかったこと!!
モルディブも、バカンスもすてきだったけれど
日常もやっぱりステキ。
モルディブに行くために、またがんばろうっと!

以上、新婚旅行記なのでした
蜜月はモルディブの香り:6日目。
 

6日目は朝から大雨!
この日は幸いなことに、ハネムーンパッケージで頼むことのできる
朝ご飯のルームサーヴィスの日でした。
※通常のルームサーヴィスはパッケージ料金に含まれません。

お部屋で食べるなら、のんびりゆっくり食べられるね。
とのことで、いつもより大量にオーダーしちゃいました




お気に入りのスクランブルエッグのプレートをそれぞれ。



カリカリワッフルと、パンケーキ。
これにパンのバスケットと、バナナスムージーをオーダー。
セッティングに来てくれたムハイミンが、片付けには何時頃
来たら良い?と聞くので、14時以降とお願いしました。
朝ご飯にバッチリ4時間かけちゃう作戦です


朝ご飯を食べながら、日本から持って来たDVDを見てました。
見ていた映画はと言いますと、今更ながらマイブームの
ロッキー!!!
※アポロがあんなことになるなんて・・・

あっという間にムハイミンが片付けに来る時間に
なってしまって、ビックリ
ふと外を見ると、雨があがって青空がチラホラと。
こりゃあ遊ばないと!!!

だって、モルディブに丸一日いられるのは
今日が最後なんです。
心残りを作りたくないっっっ
ってことで、慌てて水着に着替えてビーチサイドへ・・・。

と思いきや、どうやらドナドナの体調が思わしくないようで。
旅行に行くと体調を壊しやすいドナドナ。
ひまわりの風邪は、先日のカモミールティのおかげか
大分良くなってきていたので、海では一人で遊ぶことに。
ドナドナはデッキチェアでDSをやるとのことでした。




ビーチサイドに着くと、どしゃぶりになってきました。
それでも悔しいので、一人ではしゃいでるツモリのひまわり。
※やっぱり一人で遊んでも楽しくないっ



鳥が人懐っこく、近寄って来ました。
ここの鳥達は本当に人間を怖がらないです。
先日ダイビングセンターへの桟橋で見かけた大きな鳥も
今日も再び黄昏れていました。




雨が小降りになったところで、部屋に戻ります。
あーあ、明日は体験ダイビングなのに
今日もスノーケルの練習できなかった。
Y氏サークル(※Y氏スポットのサークルの内側)にも
行ってみたかった。

でも、正直1人で行くのはちょっとコワい。
海の中って見たこと無くて、知らない世界だから
キレイなんだけどコワくて。

そしたらドナドナが、ちょっとだけスノーケルしようか?
と言ってくれました。

ドナドナに無理をさせる自分がイヤ。
ドナドナがいないと海に行けない自分もイヤ。
でも、ここでスノーケルしておかないと
なんだかすごい後悔しそう。

「○○しなくっちゃ!」という呪いに
取り憑かれているんだなぁ、私!
あ〜、いやだいやだ。


30分くらいY氏サークルをスノーケルで探検。
お部屋のサンデッキについてる階段から海へと入ります。

海に顔をつけた瞬間からビックリ!
すぐそこに、魚や珊瑚がいるではありませんか!!
うわぉ、こんなにたくさんいるなんて!!!


Y氏サークルをスノーケルで見た世界は
上から見るそれとは全然違った風景が広がっておりました。
見たことない魚、大きな珊瑚。
珊瑚に触っちゃいそうで、フィンをあまり動かせない位。

Y氏サークルを堪能した後は、湯船にお湯をためて
しっかりと暖まりました。
明日はダイビングなんだし、2人して体調を悪化させちゃ
いけないしね!!



モルディブ最後の夕食です。
スノーケルを終えた後くらいから、天気が荒れてきまして
夕食の頃には嵐になっておりました。
夕食に行こうと部屋を出た時に、タイミングよく
カートが通りかかったので、24 Dgreesまで乗せてもらいました。


ドナドナはタンドリーチキンを、



ひまわりはなんと、ステーキをオーダー!
レストランでステーキなんて、頼んだことは無いのですが
最後の夕食だし!ってことで、思い切ってみたら
これがめっちゃ美味しい!!めっちゃ分厚い!!
付け合わせのマッシュポテトとほうれん草のソテーが
良い仕事をしておりました



さらにドナドナはボロネーゼもオーダー。
最後の夕食は、超豪華なものとなりました。


食事の途中、ドナドナがお手洗いへと席を立つ時がありまして。
その間に雷が光りまくって、ドンドンドカドカ鳴り始めたんです。
雷が苦手なもんで、ウェイターさんが来た時に
「i'm scaredと言ったらそのウェイターさん。
ドナドナが戻るまで、しょっちゅうテーブルに来てくれました
やっぱりこちらのスタッフさんズ、女性に優しい・・!!!


さてさて、すっかり忘れていたのですが
ハネムーンパッケージにはお部屋のバスタブにて
フラワーバスと言うのがありまして。
最後の夕食を終えて部屋に戻ってみると、



ムハイミンがフラワーバスを準備してくれておりました。

な、なんか
SpaでEnjoyしたフラワーバスとは大違い・・・?

でもでも、せっかくムハイミンが準備してくれたんだし! 
ってことで、入ろうとしたのですが
お湯もすっかり冷めきってしまっておりまして
残念ながら、お気持ちだけ受け取っておこうと
言うことになりました
蜜月はモルディブの香り:5日目。
 

5日目の朝は雨でしたので、Y氏スポットでの撮影はナシ
傘をさして朝ご飯へと向かいました。



今朝はマンゴースムージー!
実は昨日、マンゴースムージーをオーダーしたハズなのに
来たのはなぜかストロベリー
リベンジでマンゴースムージーをオーダー。
今日はちゃんと来ました



ひまわりはサーモンとクリームチーズのベーグルサンド。
これってば全世界共通の王道な味なんだなぁって思いました。



和食が恋しくなったドナドナは、「ライジング・サン」と言う
メニューをオーダー。
ジャパニーズスペシャルスープと言って
ウェイターさんがお味噌汁を持って来ました。
ちゃんとわかめとお豆腐が入っていたり!
でも、やっぱり和食のメニューではあるけれど
日本のご飯とは違うようで。
和食の恋しさは解消できなかったようです


レストランのスタッフさんに、キレイな女性の方がいまして。
この人が超優秀で、お客さんの顔と部屋番号を
ほとんど覚えているそうです。
私たちが行くと「424!(※部屋番号)○○サンネ!?(※名字)
と、声をかけてきます。
初日にヨッシーが撮影した写真を見て、覚えたそうで。
外人の顔ってなかなか覚えられないだろうに
スバラシイ!!!



食後にその足でダイビングセンターへ向かい
風邪をひいている旨をゆうこりんにお話します。
鼻は通りますか?と聞かれ、
実は昨日の海遊びで悪化してしまったことを告白
鼻が通らないと、耳抜きが出来ないからダメとのことでした。

気圧の問題で、ダイビングをしてから帰りの飛行機に乗るまで
24時間空けないといけないとのことですが
5M程度までの深度だったら24時間空けなくてもOKとのこと。
今日明日で体調を整えて、最終日に潜れそうだったら
その日にしましょうか?とゆうこりんが提案してくれました。

「正直、今日は風が強いから
体験程度の深さだと流れがあってキツいですし

と、ゆうこりん。
本来3時間前までにキャンセルしないと
キャンセル料が発生するのですが
変更と言うことで、キャンセル料無しにしてもらえました。
お部屋にあるカモミールティを飲んで、体を温めて!
今日は無理しないで体調整えてくださいね!!

ちなみにゆうこりんも鼻をグズグズさせていたのですが
プロになると色んな耳抜きの方法を習得しているそうで。
鼻が通らなくても問題ないそうです。
ス、スバラシイ・・・


お部屋でDVDを見たりしているうちに時間が経過して
ドナドナと一緒のSpaの予約の時間となりました。
Spaへ向かおうとヴィラを出てみると、雨がやんでおりまして!
これはもしかしたら
サンセットが見れちゃうかも知れない?
期待大です!!!



Spaに着くと、暖かいお茶とおしぼりを出してもらえます。
セラピストさんがドナドナの日焼けに気づきました。
そうです、昨日の海遊びで足の甲に日焼け止めを塗り忘れたドナドナは
そこだけやけど状態の真っ赤っ赤になっておりまして。
スチームサウナがコースメニューにあるのですが
それは辞めた方が良さそうだね、とのこと。
うーん、残念!



施術のお部屋です。
ここで施術着に着替えます。
オイルマッサージの常套服、それは。

そう、紙パンツです!!!

バリ島旅行で初めてオイルマッサージ&紙パンツを体験したドナドナ。
ひまわりにとってのダイビングゴーグルにツバくらい
ショッキングな事項だそうで。

マッサージは受けたいけど、紙パンツはイヤだ。
マッサージは受けたいけど、紙パンツは屈辱。

Spaスタッフのゆかりんにも散々愚痴っておりましたが
ここまで来たら観念するしかありませんっ
諦めて、紙パンツ姿になってもらいましたw
※ちなみにタージの紙パンツはサイド部分が紐になっておりまして
紙パンで紐パンと言う、ドナドナには最大級の屈辱だったようです




60minの施術はあっという間でした。
というか、前回の奥様限定Spaでも思ったのですが
50minとか60minとか言う時間は施術時間ではなく
トータルの時間を現すようでして。
日本では着替えやフットバスなどはこの時間に含まれないのが
大半ですが、ここでは全ての時間を合わせての時間を指すようです。

ビーチサイドでは、波の音と言うと「波打ち際の音」なのですが
海の上の波の音はと言うと「波の当たる音」になります。
ですので、施術中は「ザザー・・」と言う音ではなく
「ザッパーン!ザッパーン!!」
と言うワイルドな音がバックミュージックになりました。
※これが意外と落ち着くんですよ!施術中、寝落ちてしまいましたし




起こされると、フラワーバスの準備ができておりまして。
これから1時間、ゆっくりとくつろいでください、とのこと。
ヒャッホイこれですよこれ!
これがやりたかったんだー!!



シャンパンの用意もされておりました。
てっきりグラスかと思っていたら、なんとボトルです。
1時間で飲みきれってのか、こりゃハードだ!
※残しちゃイケナイなんて訳ではありませんw



花びらでデコられていたり。
新婚旅行では花びらでベッドデコレーションをしてもらえたり
するところがあるのですが、タージではそれが無かったんですね。
諦めていた花デコだったので、ちょっと嬉しい
この花びらはSpaスタッフさん達が大量の花びらの中から
形の整った物だけを選別してくれているそうです。
そんな心遣いも嬉しかったり



フラワーバスとシャンパンでくつろいでいたら
日が暮れて来ました。
大慌てで着替えて、Spaのサンデッキへと出ます。
サンセットを見たいという私たちのリクエストに応えて
西側のサンセットがよく見えるお部屋を用意してくれていたのでした。



やっぱり厚めの雲。
でもでも、だんだんと空が紅くなり始めました。



日が沈みます。



スバラシイ!キレイ!!
滞在中、唯一見れた光景でした。
本当にどうして写真では、見たままの感動を表せないのでしょうか。
悔しい限りです。

ほんとに、本当にキレイな夕焼けでした。
この景色の前では、日々の悩みがくだらないことに思えて。
グダグダウジウジなんてしてないで
またこの夕陽を見に来る為にがんばろう!
素直にそう、思えました。


Spaを終えてお部屋に帰ると、がんばって飲んだシャンパンが回って
2人揃ってガッツリと眠ってしまいました
気づけば外は真っ暗!
ヤバいヤバい、ご飯食べに行かないと!!



Spaで出たフルーツやナッツのおかげで
あまりお腹はすいていなかったのですが
食べてみたかったメニューがあるので、そちらをオーダー。
ドナドナが選んだのは、チャーハンぽい?



ひまわりはココナッツイエローカレー。
ハイ、どちらもあんまり食べれませんでした



でもデザートは別腹!
ってことで頼んだこのアイスクリーム。
なんと$15です!
1500円ですよ、1500円!!
今まで食べてた高級品ハーゲンダッツが
可愛い物に思えて来ました・・・。
※もちろんパッケージご飯なので課金はされません。



24 Degreesの脇にライブラリがありまして。
MacとWindowsのマシンがそれぞれ1台ずつあって
自由に使うことができます。
Windowsは埋まっていることが多いのですが
Macは空いていることが多く・・・。
Windowsのシェアを実感したのでした。


蜜月はモルディブの香り:4日目。
 

4日目の朝もドン曇りです
毎日同じポイント同じ時間帯で写真撮っていると
その日の朝のお天気具合がよくわかりますね。
Y氏もそんなつもりで撮影していたのかな?
※って言うことにしておきましょう!ね、ね!?



今朝はストロベリースムージーを頼んでみました。
スムージーって言ったら、凍らせたフルーツを使ったドリンク・・・
って思っていたのに、このスムージーは冷たくありませんでした。
ドナドナ曰く

朝っぱらから冷たいものを飲んだら
お腹がピー!ってなっちゃうから
リゾート側のサーヴィス精神なんだよ!

とのこと。
さすが、お腹の弱いドナドナ。着目っぷりが違います



Y氏に見せてもらった写真の中で、特に目を引いていたワッフル!
これは絶対にオーダーしようって決めていました。
でもでもなんか、思っていたワッフルとは違っていて・・・。
しっとりふんわり、じゃなくて。
カリッカリ、サックサクなんです。
これはこれで美味しいけれど、ちょっと面食らいました



朝ご飯の後はダイビングセンターへ向かいました。
ダイビングセンターは島から一番海にせり出した場所にあります。
スピードボートが到着するのも、ここだったり。
お腹いっぱいだったので、お散歩に丁度良い感じ。


ダイビングセンターには日本人スタッフのゆうこりんがおりまして。
(※勝手にあだ名命名・・・ってもはやあだ名になってない
要所要所に日本人スタッフさんがいて、本当に助かります。

スノーケルセットをレンタルして
翌日に体験ダイビングをお願いしてきました。
ドナドナはライセンス持ちなので、体験じゃなくて良いのですが
ひまわりは一度たりとも潜ったことなぞありません。
※ヘルメットをかぶる海底ウォーク、とかはあるのですが。。
体験するなら絶対に日本人スタッフさん引率じゃなきゃヤダ!!
ってことで、ゆうこりんがいる時にお願いすることになりました。

DVDを渡され、明日までに見ておいてくださねーとのこと。
お部屋にDVDプレイヤーがついていますので
お天気もよくないし、今日はDVDデーかねぇ?
スノーケル、いつ使えるのかなぁ?
なんて話しながらお部屋に戻ります。



帰り道の桟橋で、大きな鳥がいました。
こんなに近づいても全然逃げる気配もなく。
じっと海を見つめて、黄昏れておりました。
何を考えているんだろうね?

モルディブの潮風を浴びながら
日がな一日もの思いにふける。
なんという贅沢だろうか!!


さて、お部屋に帰ってしばらくすると
だんだんと雲が引いて参りまして。
あれ・・・これはもしかして、もしかしちゃったり?
ようやくようやく、太陽に出会えたりりしちゃう??



キターーーーーー!!!
ついに晴れです、晴れました!!!
青い空と青い海です!!!
大急ぎで水着に着替えてスノーケルセットを持って
ビーチへと繰り出しますっ



ビーチにはあちこちにデッキチェアが設置されており
一緒にクーラーボックスも置いてあって
中にはミネラルウォーターが常備されていたりします。
スタッフさんが巡回していて、チェアにつくと
タオルを持って来てくれたり、フルーツを持って来てくれたり。
ドリンクをオーダーすることもできちゃいます。

さっきまでお日様が隠れていたこともあり
ビーチには誰もいなくて。
まさにプライベートビーチ!!!



ちょっぴり青春してみちゃったり



ちょっぴり筋肉アピールしてみちゃったり



ヤドカリ見つけちゃったり


途中、バスタオルを取りに一人で部屋まで戻ったのですが
レストランスタッフさんらしき方が声をかけてきて
たかだかバスタオル一枚を運んでいただけなのに
荷物をお持ち致します、ですって!!
ドナドナが一緒だったら、声をかけては貰えなかったんだろうなぁ

ビーチに到着してお礼を言うと、そのスタッフさん。
胸に手を当てお辞儀、そして一言My pleasure.
スマート!スマートです!!


スノーケルもやったことが無いひまわりは
体験ダイビングに向けて練習、練習!!
口だけで呼吸するのって意外と難しくて
気づくと鼻呼吸もしちゃってるみたい。
ゴーグルが曇るのは、鼻呼吸しちゃってるからなんだって。

するとドナドナがつばをゴーグルの内側に塗ると良いよ。
と言いました。

え、ちょ、な、ま、マジで!??!?
そそそそそ、そんな、バッチくないか!???

ダイビング的には常識だとのことですが
ひまわりにはムリムリムリムリムリムリムry
曇らないように、一生懸命口で呼吸をがんばろうと
思いました。。



だんだんとお日様が陰って来て
やっぱり今日もサンセットは見れませんでした。
でもようやっと海で遊べたので、大満足!


この日のお夕飯はスペシャルディナーをやっており
通常のメニューの他にBBQメニューがあったので
そちらをオーダーいたしました。
※これはパッケージのお食事とは別料金になっておりました



BBQメニューをオーダーすると、サラダバーがついてきます。
日本でサラダバーって言うと、いつでも好きな時に
好きなだけサラダを自由に取って来れるってイメージですよね。
なのですが、どうもこちらでは取り放題って訳ではなさそうで。
食前に行きますか、食後にいきますか?
と聞かれたので、食前にサラダを取りに行きました。

好きな野菜と好きなドレッシングと好きなトッピングをチョイスすると
コックさんが目の前でサラダにして盛りつけてくれます。
ほうほう、こういうサラダバーって言うのもなかなか楽しい


サラダを取って席に戻ると、もうお肉が到着しておりまして
スタッフさんに、サラダとお肉が一緒になっちゃったね!
と、笑われてしまいました。



ドナドナはビーフステーキにピリ辛のサルサソース。



ひまわりはチキンのローズマリー焼きにレモンバターソース。
このレモンバターソースをドナドナは気に入ってしまい、
自分のビーフステーキにもこっちをかけて食べていました



夜は風がだいぶ強くなっておりましたが
ほろ酔いでご機嫌なドナドナが、星を撮影したいと言い出したので
しばし撮影大会となりました。
そして撮影した星の写真が、コチラ!!



シャッタースピードを1分にしたそうです。
撮影した時にカメラのディスプレイで見た時は
結構きれいに撮れてる!と思ったのですが
PCで見てみると、大分空の色が明るくなっちゃってますね。
うーん、カメラって難しい!!



30分ほど撮影し続けるドナドナ。
本人曰く、カメラは趣味ではないとのことですが
こんだけ撮影しといて趣味ではないってどうなのさw


さて、お部屋に帰ってダイビングのDVDを見ていたら
ものすごい致命的なことを言ってました。
そう、
風邪をひいている時は
潜ってはいけない
らしいのです!!

呆然とするひまわり。
明日、ゆうこりんに相談しに行こう・・・。

蜜月はモルディブの香り:3日目。

3日目の朝です!
今日もあまりよいお天気ではありませんが
が降っている訳でもないので、ヨシとしましょう


 

本日のY氏スポット。
真ん中にあるツボにはお水と柄杓が入っておりまして
足についた砂を洗い流すことができるんですね。
こういったお水は至る所に置いてありまして
ヴィラを汚さないで済むわけなんです。



本日の朝ご飯は、いつものパンのバスケットとスクランブルエッグ。
※食べかけで申し訳ない
お好きな卵料理って言うメニューがありまして
オムレツと悩んだのですがスクランブルをチョイス。
このプレート、超気に入ってしまいまして。
この後、何度もこれを食べておりました


本日はSpaの予定が入っております。
ハネムーンパッケージのサーヴィスで
奥様だけに50minのトリートメント。
Resort & Spaであるだけに、Spaにも定評があるタージエキゾティカ。
せっかくなので、ドナドナも一緒に受けよう!

AM中は日本人スタッフのゆかりん(※勝手にあだ名命名)
いるとのことで、案内と説明を受けてきました。



カップルで施術を受けることのできる「ソーマ」というコースが
おススメですよ、とのこと。
2人並んで同時にオイルマッサージを受け、その後は
フラワーバスとシャンパンで1時間くつろげるんだとか!
夕陽の見れる時間に予約を取ると、とてもステキですよ
と、ゆかりん。

ハネムーンパッケージのSpaとは別に、こちらもお願いしてきました。
いやだって、せっかくだから
たくさん受けたいじゃなぁい



奥様限定のSpaを受けて来たあと、ルームサービスでお昼ご飯を食べました。
※私がSpaを受けてた間、ドナドナはお昼寝しておりました
ムハイミンが手際良く、サンデッキのテーブルにセッティングしてくれます。
すると、どこからともなくハエが飛んで来て・・・

今までお部屋じゃ全然見かけなかったのに
どこから飛んで来るのでしょう???
普段、どこにいるんだろう???
あまりの素早さに、ドナドナと感心してしまいました



今日もサンセットは見れなかったけど
ヘタッピな私の写真撮影でも、なんだか絵になっちゃう。
モルディブの空は本当にすごいなぁ。



実はこの日、オーナーが開くパーティにお呼ばれしておりまして。
月に1〜2度、プレジデントルームかラグーンヴィラを貸し切って
開かれると言うこのパーティ、
全てのゲストが呼ばれる訳ではないんです!
そんなパーティにお呼ばれしちゃったから、もう大興奮っ
お部屋の中をバッチリ見て来ちゃおう!




2階建てのラグーンヴィラ。
プライベートプールにプライベートビーチ、
おまけに専用のブランコとSpaの施設まで!!
いつの日か宿泊したいものです。
※一生の目標ってことで


ワインとカナッペをいただき、中を案内してもらって。
バルコニーで涼んでいると、日本人スタッフのヨッシーが
やってきたので、一緒におしゃべりして
スタッフの裏話やヨッシーの経歴などなど
色々盛り上がってまいりました。


すると、タージのオーナーさんがやってきて
私たちに直々にご挨拶を!!!
私は明日から私用でモルディブを離れますが
何か問題が起きたら、サブマネージャーに何でも言ってくださいね。
滞在を楽しんでください!!とのこと。
今まで泊まったどんなホテルだって、オーナーから直々に
ご挨拶されたことなんてありません。
もう、超ビックリで超興奮!!!



パーティを後にし、The Deep Endと言うレストランに向かいます。
実はこの日はハネムーンディナーが用意されておりまして
本来はビーチサイドでのディナーだったのですが
悪天候と強風のため、レストランでのお食事となりました。
パーティで既に酔っぱらっていた私たち、
せっかくのハネムーンディナーがあまりお腹に入りませんでした




真ん中のスペースが吹き抜けになっていて
海を見下ろしながらお食事することができるのですが
残念ながら私たちは、これより離れた席になってしまい。。
人と人とのスペースから、こっそり眺めておりました。




お食事はドナドナと私とで、別々のコースをオーダー。
ドナドナは牛肉のコース、



私はラム肉だったかな?
メインに辿り着く頃には、もうお腹いっぱいでフラフラで
たくさん残してしまいました



軽めのドレスコードありとのことで
ちょっぴりおめかししている2人。
でもTシャツ短パンの人もいっぱいいたりして
イベント盛りだくさんの一日だったのでした