バイク、その他のおでかけ日記。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

卒業試験。
JUGEMテーマ:車/バイク


先月のお話です。
リンクさせていただいておりますわかばさんご夫妻と
山中湖方面へツーリングへ行く計画になっておりました。

わかばさんご夫妻とは、以前からお付き合いさせて
頂いているのですが、にも関わらず!!!
ツーリング計画が一度も実行できていないんです!!!
※雨が降ったり体調崩したり...

今度こそ、と言う事で1週間前から天気予報とにらめっこ。
一時は雨マークがついたのですが、前日には晴れに回復!!
よーし、明日は行ける!!!











・・・なのに、ひまわり発熱冷や汗


ええええーーー
うそでしょおぉぉ???
こんな、アリエナイって。
※ドウリで頭痛と腹痛と筋肉痛と寒気と吐き気がしたと・・・


とりあえず当日はドナドナ宅出発だから、
前日夜のうちにドナドナ宅に移動しておこう。
明日熱が下がっていれば問題ない訳だし!

そう思ってうちの子を引っ張りだして荷物を積んで
エンジンをかけようとしたところ



きゅるきゅるきゅるきゅるっぷすん!




・・・ばばばば、
バッテリー上がってるぅ!?Σ(¥△¥;)!!!


前回乗ってから、そんなに間も空けていないのに。
バッテリー上がりなんて、人生初です。
こういう時って「押し掛け」するんだよね?
でも、タダでさえ自信無い押し掛けに
こんな熱でフラフラな時にチャレンジするのは非常に怖い。

んもう、なんでこんな時にバッテリーが上がったりする訳?
もしかして、うちの子。
あんな決断をしたひまわりのことを
怒っているのかな?





・・・ううん、きっと。そうじゃない。
熱を出してるのにツーリングに行こうとしている
ひまわりを心配してるんだ。
だからこうやって、ひまわりのことを止めようとしているんだね。


結局のところドナドナに家まで来てもらい、
押し掛けをしてもらいました。
そしてひまわりの現状の事を告白。
1度の押し掛けであっさりエンジンがかかってくれた
うちの子を見て、ドナドナも
「SFがひまわりのことを心配してるんだよ。
明日は辞めておいた方が良いよ。」

と言ってくれました。

でもでも、それでもどうしても!
明日は絶対に行きたいの。
だって明日は、ひまわりの卒業試験だから。


結局、当日になっても熱は下がらず
断腸の思いでわかばさんご夫妻にキャンセルの連絡を入れました。
ドタキャンになってしまい、本当に申し訳ありませんでした。

その翌日の日曜日。
熱がだいぶ下がったので、ドナドナと二人で
わかばさんご夫妻と行く予定だった道志道への
ツーリングを決行いたしました。
まだまだ本調子では無いひまわりでしたので
無理は絶対しないという約束で
厚木まで高速を使うという軟弱なルートで
道志道へと向かいました。



そう、これはひまわりの卒業試験。



実は大型免許を取ってから
一度もまだドナドナと二台で走っていないんです。

中免の時はあんなに教習を見に来てくれたドナドナなのに
大型の時は一度も来てくれなかった。
※コケる姿を見るのに懲りたのでしょうか・・・

だから、ドナドナは知らないはず。
ひまわりが、どんなにがんばったのかを。
ひまわりが、どれだけ「普通に」
走れるようになったのか、を。



これは、ひまわりにとって
「卒業試験」と言う名の「賭け」でした。
ひまわりが誘導する事無く、ドナドナから自発的に
「上手になったね!」と言わせること。
言わせる事ができたのなら、卒業試験に合格!!


道志道に入るまでは、高速道路含めて
そんなことを言ってもらえる気配は全く無く。
・・・ううー、こりゃ賭け失敗かなぁ?
卒業試験は不合格、かなぁ??

そんな思いも道志道のワインディングの前には吹っ飛び
くねくね道を楽しんでいたところ
インカムからドナドナの感嘆の声が。



ドナドナ:「へぇ!さすが、
大型免許持ちだけありますね!」




へ?今なんて言った?
なんでそんなことを言うの??



ドナドナ:「いやだって、前回ここ走ったとき
全然ついてこれなかったのに
今回普通について来れてるし。
前回は『こわいー!!』って叫んでいたよ?w」




や、やった!!やりました!!!
これってば合格じゃありませんこと!??!?


ドナドナ:「っていうか、ごめん。
普通に楽しくて、スピード緩めるの
忘れちゃったよw



おおおおおおおおお
やった!やりました!!
ついにひまわりと一緒に走っているドナドナに
「ひまわりと一緒に走る」と言う事ではなく
純粋に「走る」と言うことを楽しませて
あげることができました!!!



これはもう、合格と見て良いでしょう!


と言う事で、ネタばらしをするひまわり。
そんな賭けしてたのか、と笑うドナドナw

これで卒業試験は合格!
この後の走りは卒業式へと変わりました。

やっとドナドナに、認めてもらうことができた。
やっとドナドナと一緒に走っていて、
走りを楽しませてあげることができるようになった。
もちろんまだまだ下手っぴだし
ドナドナに本気を出させてあげられる訳では
全く持ってないけれど。


ワインディングを確実に楽しめるようになった。
バイクに対して、恐怖心を持つ事がなくなった。



ひまわりはこの日、
うちの子を卒業したのでした。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
皆様のワンクリックがとっても励みになっております♪

伊豆半島最南端ツー。その4
JUGEMテーマ:車/バイク


石廊崎の駐車場にバイクを止め、石室神社へと向かいました。
と言うよりも、石廊崎へ来て見たのは良いものの
先に何があるのかさっぱりわからなかったので
とりあえず進んでみようといった感じでした。

売店のおばちゃんに、「今日みたいに天気の良い日は
登ってて汗だくになるからね!
帰ってきたらうちに氷食べに来なね。」
そんな風に声をかけられてビックリ。
汗だくになるほどの山道なのぉぉ!???
10月頭のお話です。



急な坂道を10分近く登ったでしょうか。
ところどころから海を見下ろせて、景色は上々!



かなりすごい上り坂でした。
売店のおばちゃんが言ったように、
本当に汗だくになりました。
ようやっとたどり着いた石室神社で引いたおみくじはなんと大吉!楽しい



まるで真夏のようだった石廊崎を後にし、
マーガレットライン⇒県道410号⇒県道411号と走りました。
正直、キツカッタァ。
自分のクネクネ道走行の下手っぷりを思い知りました。

私はすごいがんばって走っているんだけれど、
後ろを走っているドナドナはその速度ではつまらないらしく。
運転しながら居眠りしちゃったと言っていました。
おまけに自転車にまで追いつかれる始末!
※下り坂ではありましたが・・・なんとも情けない悲しい



途中、立ち寄ったお店でソフトクリームを食べました。
これがめちゃくちゃ濃厚で美味しい!!!
・・・がしかし、私のあまりの疲労っぷりを見たドナドナが
下道オンリーで帰るのは無理と判断して、
途中からは高速を使うこととなりました。


とっても楽しかったし、キレイな景色もたくさん見れたし
でもそれ以上に自分のヘタクソっぷりを思い知ったツーリングでした。
う〜ん、ほんと。自分、まだまだだなぁ。



ここしばらく続いたマスツーにつき合わせてしまい
ドナドナはもちろんのこと、GT1000君も欲求不満が
溜まっていることでしょう。
次のツーリングはタンデムに決定だ!!



・・・けけけ消して、私が楽したいからとかじゃ
ありませんですからねーっっっ!!!


いつもワンクリックありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログへ
伊豆半島最南端ツー。その3
JUGEMテーマ:車/バイク


お久しぶりです!ひまわりです。
すっかりご無沙汰してしまいました汗
仕事が詰まっていたり、資格試験の勉強をしていたり、
力いっぱい遊んでいたり(※これが一番多かったかも?)
いたしておりまして、なかなかPCの前に
座ることができませんでした。

伊豆半島最南端ツーから大分時間が経ってしまいましたが
必死で思い出しつつ、続きをいってみます!



この日の宿泊は「紺屋荘」と言う、弓ヶ浜にすぐ近くの宿でした。
素泊まりだったのですが、なかなかにご飯も美味しそう!
次回はきっとご飯つきのプランにしようと思ったひまわりでした。

ちなみに、このペンションに置いてある「バガボンド」なる漫画を
1巻から11巻まで読みました。
ドナドナ宅に何故か20巻からある漫画でして、
途中から読んでもわからないしな〜と思って読んでいなかったのですが
読み始めてみたら物語に引き込まれて、メチャクチャはまってしまいました!
次にお泊り旅行をする時は、「バガボンド」の置いてある
宿にしようと思ったくらいに続きが読みたくなりました。
※漫喫行けば良いのか・・・?



オーナーに見送られて宿を後にし、弓ヶ浜へと向かいました。
ドナドナがどこからか聞いた話では、弓ヶ浜の海は
昔に比べてずいぶんと汚れてしまっているようです。
十分キレイだと思ったけれど、昔はもっともっと
海の青さがあったそうで。
自然が汚れてしまうのは、とても悲しいことですね。



そしてひまわり念願の、県道16号へと突入いたしました!
海岸線を走るこの道は、南国の雰囲気をかもし出していて
思った以上にステキな道でした。



道中にはキレイな花が咲いていたり


美しい海岸を見下ろすこともできました。


ただ、思っていた以上にクネクネしておりまして
まっすぐだと思っていたひまわり、予想以上に苦戦!
※決して「クネクネ」に該当するレベルでは無いと思うのですが
「真っ直ぐ」よりは「クネクネ」していたかと思われます。。



せっかくの美しい景色も、クネクネ道を走る必死さから
堪能する余裕のないひまわり。
石廊崎へ到着して、ようやっと一息つけたのでした。


のんびり続きます。
いつもワンクリックありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログへ
続きを読む >>
伊豆半島最南端ツー。その2
JUGEMテーマ:車/バイク


箱根新道の料金所を通過した私たちのすぐ後ろに
BMWとVTRに乗ったカップルがおりました。
私もスピードを出している訳ではないのに
全然差が縮まって来なかったのは、彼が彼女を気遣っているのでしょう。
何度も後ろを振り返る彼をミラーでチラ見しつつ
そのほほえましさに勝手に二人のストーリーを作っておりました。


きっと彼女は、最初はBMWの彼のタンデマーだったんだ。
だけどタンデムしてくうちに、彼と一緒に走ってみたい!
そんな風に思って二輪免許を取って、多分今日が
ツーリングデビューの日なんだな。
彼はきっと、最初は「バイクはそんな甘いもんじゃないんだっ」
とかなんとか、きついことを口では彼女に言うんだけれど
実際は心配で心配でしょうがないんだよ、きっと。
※まるでどこかのカップルみたいなストーリーですね楽しい


ところが、ドナドナのストーリーは違いました。
ドナドナ:「あれは実は彼女の方がベテランなんだよ。
彼女に『ホラ!後続車をガードしたげるから、前を走んなさい!
ったく、チンタラ走ってるんじゃないわよ。
250に煽られてるようじゃ、全然ダメね!!』
とか
怒られてて、彼はビクビクして後ろが気になってるんだね、きっと。」




すっげー斬新!!!!!!Σ( ̄口 ̄;)

ドナドナのセンスに脱帽!!びっくり


途中、トラックが彼女を煽っていたようで
二人は登坂斜線で後続車をやり過ごしておりました。
そこで二人とは別れてしまったのですが(別に一緒に走ってなy)
その後そのトラックは、ドナドナをも煽っていたようで
私たちも道の確認がてら、いったんバイクを止めました。


箱根新道を後にし、R1をしばらく走って
R414へと入りました。
何度か車に追いつかれましたが、それでも以前より
大分滑らかにクネクネを走れるようになったと思います。
※と、信じたい・・・悲しい


この辺で、私のお尻に痛みが走るようになりました。
うちの子のシートはいわゆる足が短い人用
車高を低くしてあるシートでして、その分感触が硬いんです。
ずっと座り続けてる訳だし、ニーグリップで締め付けていたことも手伝って
いくら肉厚な私のお尻でも相当に疲労が蓄積していたようです。



痛むお尻を休めようと、道の駅「天城越え」へと立ち寄りました。
大分山を登って来まして、結構冷え込む・・・ショック
ですが!!!
道の駅と言ったらソフトクリームでしょう!!!
冷え冷えではありますが、ソフトクリーム目指してお店へまっしぐら!!!


店のおばちゃん:「ごめんね〜、
ソフトクリーム今日は終わっちゃった。」



えええええええええええええええええええ
な、なんてこった・・・・!!!
その他お食事ドコロも本日は終了の看板が。
時間はまだ16時。
こんなところにも、不況の余波が訪れているのね・・・悲しい



だだっ広い駐車場に、ほとんど車は停まっておりません。
またしてもUターンの練習をばw
※道の駅に入る時、思いっきり進入禁止を無視してしまった事
忘れておきまs



一切の飲食にありつけず、侘しい思いで道の駅を後に致しました。
今日のごはんは小田原SAのラーメンを二人でシェアしたのみで
お腹は超グーグー。
急な出発だったため、お食事処のリサーチを一切しておらず
この先食べ物にありつけるのか、さっぱりわからない。

が、こんな時も例の言葉が当てはまります。


迷わず行けよ!行けばわかるさ!!


グゥグゥのお腹を堪えながら、ひたすら前へと進みました悲しい






R414名物、河津七滝ループ橋を走りました。
写真撮り忘れて、行ったり来たりして
結局3回も通ってしまいましたw
※それだけ苦労して撮影した写真がコレとは・・情けない悲しい


行ったり来たりの為に、Uターンを何度もしました。
駐車場なら出来るのに、なんで道だと出来ないんだろう悲しい
ヨタヨタでクラクション鳴らされたりもしちゃいました。


ちょっぴりブルーになりつつクネクネ道をひた走り、
ようやっとお昼ごはんにありつけたのは17時を回っておりました。
※って言うかすでにお夕飯ですネ。





私は金目鯛の釜飯を、ドナドナは伊勢海老の釜飯をオーダー。
お店のオーナーさんがバイク乗りでして
ドゥカティのエンジン音を聞きつけてか、
お店の前にバイクを停めたとたんに飛び出して来ました。

伊豆とバイクの話で盛り上がって、出てきた釜飯を美味しくいただきました。
釜底のおコゲがサイコー!!!楽しい
美味しく頂いて、お店を後にして
宿にたどり着いたのは19時。
あたりはすっかり真っ暗になっておりました。


さすが、お泊りツーだと記事がなかなか書き終わらないっ
※もともと無駄に長文デスガ。
ってことで、その3へ続きますピピピ

いつもワンクリックありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログへ
伊豆半島最南端ツー。その1
JUGEMテーマ:車/バイク


ドナドナが平日に代休を取って、かる〜く走ってくる!
と言い出しました。
ちぇ〜。いいな、いいな。
雨女の私が一緒の時は、いつも天気が悪くなるあめのだけれど
今回はドナドナが1人で出掛けるため、
天気予報は超ピーカン!降水確率0%!!おてんき


ちぇ〜。いいなぁぁ。私も行きたいよぉぉ。(;>д<)
こんな良い気候で、平日で、お天気も良くて。
いいな、いいな。私も一緒に行きたいな。


ってことで、猛烈にお仕事を進めまして
私もお休みを取得しちゃいました!!!
※こんなに集中してお仕事したのは一体何年ぶりかしら・・・あせあせ


ドナドナは富士山方面へ行きたかったようなのですが
私は伊豆半島は下田へ行ってみたくて。
県道16号を走ってみたい!と常々思っておりまして
今回は私のリクエストを採用して頂きました。


2台でおでかけの際は、高速道路は使わないのが
私たちのローカルルール。
ですので、下道で下田まで向かいます。
するとやっぱりどう考えても時間が非常にかかる訳で。
おりしも天気予報ではその翌日まで晴れになっておりましたので
お泊りツーリングにしてしまえ!と言うことになりました!!楽しい


タンデムでのお泊りツーは過去にあったけれど
2台でのお泊りツーは実はこれが初めてだったり。
いつも1日のツーリングでグッタリしてしまうので
2日間連続で運転できるか心配だったため
一度もお泊りツーをしたことが無かったのですが
私の心のミューズ三十路♀さん弾丸ツーリングっぷりに憧れて
私も走行距離を伸ばそうじゃないか!!!
と、決意した訳なのであります!


いざ出発の朝を向かえ、家を出てみたら
ピーカン予報のはずの空がなぜかドンヨリ。くもり

ウン。
さすが私。
かつて何度のツーリングを、雨雲雨時には台風強風を呼び寄せて
闇に葬り去って来たことか・・・。


こんなに曇っているにも関わらず、天気予報はシツコク
ピーカンおてんきを予報しておりましたので、問題ないでしょう!
いざ鎌倉!もとい、いざ下田!!


そして出発早々にR246の大渋滞。
246は混まない日は無いのでしょうか・・・。
空は低気圧に見舞われいましたが、渋滞のおかげで
ドナドナにも低気圧が発生してしまいました。


や、ヤバイ!
ドナドナの機嫌が悪い!!(゜д゜;三;゜д゜)



ドナドナ:「俺はこんな渋滞を走る為に
バイクに乗っているんじゃないっ!!
なんだってバイクに乗っていて
不機嫌にならなきゃいけないんだ・・・」



ごもっとも(--;


と言うことで、出発早々ローカルルールをぶち破り
小田厚木道路を使って距離を稼ぎました。
※オダアツ合流直後、水を得た魚のように加速して
みるみる豆粒サイズになっていくドナドナがおりました・・・。




途中、小田原SAに立ち寄り「野菜たっぷり味噌ラーメン」を食しました。
バイクに乗ってると、どういうわけだか
ソフトクリームとラーメンが食べたくなる摩訶不思議。
温かいものと、冷たいもの。
甘いものと、しょっぱいもの。
相容れないこの二つの味を、なぜに欲してしまうのか!?
※さすがに同時食いはしませんが。多分。きっと。。


小田原西でオダアツを降りた後は、箱根新道を使いました。
ローカルルール、くそ食らえ状態です。
※あ、でも箱根新道は「高速道路」じゃないから良いのか?


箱根新道では私が前を走り、ドナドナに後ろからフォームを
チェックしてもらいました。
感想を聞いてみると、


ドナドナ:「気持ちだけ『俺は曲がるぜ!』って
先走ってて、バイクがついてきてない感じ?」



なんとまあ、難しい感想ですこと(--;
※ようはまだまだダメ、ってことでした泣き顔


その2へ続くきますてれちゃう

いつもワンクリックありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログへ